ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis 「鉄道マラソンⅨ」結果報告!

 

 

Megapolisコンテスト「鉄道マラソンⅨ」結果報告!
 
 
随分と遅くなりましたが先週まで行われていました鉄道マラソンⅨの結果報告です。
 
強敵に周囲を包囲されにっちもさっちもいかないと思われていたこのマラソン期間。
逆転は難しいとされるこのコンテストですが、
国際線の列車をアップグレードすることでなんとか乗り切り、
その結果・・・・・・。
 
 
1位でしたー!! ありがとうございます!

鉄道マラソンでもメガバック×100をゲットです!!
まさかの勝利、感涙!!
 
 
終結果がこちら。

 
うーん、また途中でアップグレード頑張りすぎたかなー。
しかし報酬の一番上のレベル、メガバック×100が手に入ったんだから、もちろん後悔はありません。
 
では、逆転が難しいとされる鉄道マラソンをどうやって逆転したか。
その経緯を簡単に。
 
1:6時間に41,400ポイントたたき出すライバルさん!
2:現在の状況
3:おまけ~街づくり、その後
 
 
 
1:6時間に41,400ポイントたたき出すライバルさん!
 
 
強敵に囲まれ、途中あきらめかけていたこの鉄道マラソンですが、やはり、アップグレードは強かった。
 
前の記事で国際線をアップグレードしたという話をしたかと思うのですが、それをもう一段階繰り返したら最大レベルまで上がってしまいました。
 
 
5本のうちの国際線の列車のうち1本を、結果的に三段階アップグレード。

出世魚のごとくレベルが上がる列車たち。
 
ジェットエンジン(4600)」→「タービン列車(6100)」→「アロー列車(8700)」→「フレシェット列車(14,000)」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まさか8700人の次に来るのが14,000人とは思っていませんでした。
やりすぎでしょ。出力上がり過ぎだってば、これ。国内の列車大慌てだよ。
 
結局このフレシェット列車がガンガン乗客を送ってくれたことで、逆転できたんですねー。アップグレードしすぎた感もあるけど、いやー、よかったよかった。
 
でも、一つ愚痴りたい。
結果、2位となったJamesさん(仮名)よ。
あなたの行動の紛らわしさがすべての原因なんですよ。
皆さんもコンテスト期間中ライバルのポイントの推移は計算しますよね。
共に戦っているライバルさんが6Hでどれだけポイントを増えるかチェックするのは、
コンテスト必勝のためには普通にやっちゃう作業だと思うんですけど・・・・・・。
 
Jamesさん。あなたが途中にですよ。
 
41,400ポイント/6H
 
なんていう、とんでもないポイントをたたき出すから、私は慌てて「フレシェット」までアップグレードしちゃったんじゃないですかぁ。
 
しかしこのポイントが発生したのは一度限りで、その後は
23,000ポイント/6H 18,600ポイント/6H
と、どこかで見たような数字の並びで・・・・・・。
うん・・・・・・? これはすべて4600の倍数。。。まさかまさか。。。
 
41,400÷4600=9
 
 
なるほど。謎は解けました。
Jamesさん、あなたは国際ターミナルに溜まっている乗客がもったいなくて
メガバックを使って列車を送り出しましたね!!!!
 
はーーーー。惑わされたーーーー。
ここまで頑張る必要なかったんじゃんー。建築証明書(10個分)×1も使用しちゃったのにー。
次の鉄道マラソン、さらに強敵がうようよするレベルのところに入れられそうだわー。いやだわー。と、若干の脱力感が残る結果となってしまいました。
 
勝ったんだから素直に喜べばいいのに、自分(笑)
なんというか、必要のないアップグレードは無駄に思えちゃうので、極力避けたいんですよねー。階段は一段ずつ上がりたい性分です。
 
 
2:現在の状況
  
現在の状況を簡単に。
  
1:国際ターミナル→レベル4「税関」 駅に収容できる最大乗客数:30,500人
 6時間で送り出される乗客:32,400人

 
フレシェット列車(14,000)+ジェットエンジン列車(4600)×4=32,400(最大出力/6H) 
 
いやー、ライバルさんのポイントにおののき国際線の1つだけ列車を最大のフレシェット列車までアップグレードしちゃったら、収容人数を越えちゃいました、とほほ。
まぁ、国内線の列車が6時間で同程度の数を集めてくれば問題ないということです。
  
 
2:組み立てライン→レベル3「品質管理」

これはそのままです。これ以上アップグレードできないし。
 
 
3:国内線 中央駅→レベル6(最大レベル)
  1時間に集客できる人数:5,158人

 スウィフト列車が8駅回ってくれるので、国内集客人数がかなりアップしました。
 
私の最大出力が32,400人なので、それを6時間で集めるには理論上
 
32,400÷6=5,400人
 
が必要ですから、やはり国内線の集客がまだ十分ではない様子。
さらに駅のアップグレード、列車のアップグレードをしていかないとですね。
 
 
4:繋いだ駅の数→10駅

 
メガポリス・ユニティ・レベル4
釜山・レベル4
ボザール・レベル4
次世代・レベル4
グラン・シャトー・レベル4
シヴァージー・レベル4
ロイヤル・レベル4
ブダペスト西・レベル4
兼六・レベル4
ピカルディ・レベル3
 
ピカルディだけアップグレードが間に合ってませんが、かなり繋がってきました。
国内の集客が十分に確保できていないと、いくら国際線の列車が運びたくても「まだ、人が集まってない!!」という羽目に陥るので、ホントここ大事。
 
しかし残すはあと3駅となってしまいました。なんだか寂しいなぁ・・・・・・。
 
 
3:おまけ ~街づくり、その後
 
街を少し整備しました!
 

 
放置していたリバーバレー地区をなんとか埋めました。
こうやってまぁまぁ見栄えの良いところだけを切り抜くと良いんじゃない? かわいいんじゃない? と自己満足(まだ一部の石橋が完成してませんが)。
でも、自分で言うのもなんですが、その他の地域はまだまだ荒れ放題でしてね・・・・・・。
 
さらに、一区画をハロウィン仕様に!!

 
うーん、なんだかごちゃごちゃしちゃいましたかねー。
 
建物のテイストを合わせたり色味を考えたり、細かいパーツを配置してイメージ通りの街にするのはかなり難しくて。街づくり職人の道はまだまだ遠そうです。
 
 
(終わり)