ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis ロシアの伝統 結果報告!

 

Megapolisコンテスト

「ロシアの伝統」結果報告!

 
 
コンテスト「ロシアの伝統」終了しましたね。
コンテストが終了するとここまでの経過のお知らせも兼ねた結果報告でもしようかなーっと、これまでも何度か結果をブログにアップしてきましたが、えーと。なんですかね。
 
こういう結果報告はいつまで面白がってもらえるんでしょうかね。
 
・・・・・・。
・・・・・・。
はい。
 
 
1位でしたー!! なんかすみません。。

 日曜日に突如始まった2倍ボーナス期間に1位に立って、
そのあとはもし逆転されても、慌てたりすることもなく。
自作のポイント計算表を参考に
 
「ふふふ。まだまだ私1位だな・・・・・・」
 
と、余裕でコンテストを終えてしまいました。
 
【最終結果】

 
でも、今回は、何故私がコンテストで勝てたのかその勝因みたいなのを少しだけ
分析してみようと思います。
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
今回のコンテストにおいて、前回と比べてもちろんライバルさんのメンツが違うとか、
クリック頻度とか他にも要因はたくさんあると思います。
 
しかし、今回は前回よりも遥かに・・・・・・。
 
 
生産施設のアップグレードが早かった!!
 
 
ように思います。
 
皆さん、生産施設はもちろん建設していますよね。
4棟限定で建てられるこれです。
 

 
レベル3までアップロードすれば、高額注文に使用できるアイテム(今回ならば、ココシュニックやバラライカ)を生産できることは皆さんご存知の通りかと思いますが、
今回のコンテストにて、私はかなり早い段階で4棟とも最高レベルにアップすることに成功しました。
 
それを可能とした要因としては、
 
※手持ちの資材にちょうど必要な在庫があった
 
ことももちろんですが、アップグレードのために、
 
※建築証明書(材料20個分)×1
※建築証明書(材料10個分)×4
 
を贅沢にもどどーんと使用!!
いやー、前回のライバルBELLさんのトラウマが心に残っていて、
今回は早め早めに対処しましたが、ちょっと使いすぎたかなー。。
 
アップグレードに必要な残り資材が10になるとさくっと建築証明書×10を使っちゃう。
という選択をしたことによって、生産施設をコンテスト序盤に最高レベルにアップグレードし、アイテム生産を可能にしたわけですね、はい。
もちろん隣人の皆様たちからのギフトのおかげでもあります。
いつもありがとうございますm(_ _)m
 
 
ちなみに私は建築証明書は通常の街開発にはもう使っていません。
最近では、軍拡クエストに使ったり、鉄道マラソンに使ったり。
コンテストで何かを拡張しなければいけないときに使用しています。
 
つまり、私にとってもはや建築証明書は、
コンテスト勝ち抜き用アイテムです!
 

現在の私の貯蔵庫。もったいなくて使えないという性格のせいもありますが、
建築証明書はできるだけ貯め込んでコンテスト攻略に使うのが最近の傾向です☆
 
 
あ、ちなみに皆さん右下の「考古学発掘用ブラシ」ってどうしてますか?
さくっと売っちゃえばいいんでしょうが・・・・・・。なんとなく使えない性分です。。
 
 
前回の「謎めいた中世」での最終ポイントが42000ほど。
今回の「ロシアの伝説」の最終ポイントが48000ほどなので、
この生産施設のおかげで6000ほどポイントが増えたんじゃないのかなーと。
それがなくても勝てたかもというのは結果論で、
BELLさん基準にするとこのくらいのポイントは必要なので、
なんとなく今回のコンテスト、自分的には「ノルマ達成!」という気分になりました。
 
ここまでコツコツとクエストなどもこなして、建築証明書をため込んでいたのが良かったですね。
自分の貧乏性に感謝したコンテストになりました。
 
普段のクエストとか最後までほとんど行けないので面倒くさいんですが、
途中の「建築証明書(材料10個分×10)」だけは何としてでももらわないとと、
心に刻む今日この頃です。
 
以上、勝因分析でした。
 
 
あ、建築証明書を稼ぐには2週連続のコンテストがおすすめですよ。
コインを稼ぎに稼げばコンテスト期間中に「建築証明書(材料×10)」が複数手に入ります☆
 
過去記事はこちら
「失われた島 反省会」

 

「砂漠の中心へ」

 

(終わり)