ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis 「謎めいた中世」反省会

 

f:id:ochaochaho:20170723184724p:image

 
Megapolis 「謎めいた中世」反省会
 
Megapolisで行われていた「謎めいた中世」コンテスト! 途中でいきなり2倍ボーナス期間が始まったり、強敵に差を広げられたりしてスリルを味わったこのコンテストですが・・・・・なんと!
 
なんと!
 
1位になりましたー! やったー!!
 

f:id:ochaochaho:20170723184715p:image

 
 
いやー、今回ばかりはヒヤヒヤしましたねー。
突然2倍ボーナスが始まったと思ったらあっという間に終わって、その間にライバルに着実に差を広げられて、
もしかしてこのまま最終日に2倍ボーナスが来なかったらなんてうじうじと悩み、
ポイントを集めるのをあきらめようかと考えましたが、
いやぁ、途中でくじけずにコツコツクリックに励んでよかったよかった。
終わり良ければすべてよしってね・・・・・・。
 
なんてね・・・・・・。
 
 
 
押し寄せる罪悪感
 
 
・・・・・・。
・・・・・・。
ええ。ええ。もちろん嬉しいです。
無課金プレイヤーにとって100メガバックは大金だし、
こうやってコンテストに勝つと何とも言えない喜びが沸き起こります・・・・・・。
ですが。コンテスト終了時の私を襲った何とも言えないこの
 
罪悪感は一体??
 
だって、このシステムはコツコツ頑張った人たちが報われず、
私みたいな潜伏プレイヤーが最後に勝利をかっさらっていくんですよ!!
善良で無垢な羊たちの群れに飛び込んだ狼は私だったという、
後味の悪い結末に、自分でも傷ついています・・・・・・。
 
 
ラスト一日に「2倍ボーナスダッシュ」をかけたのは私オンリーっていうのも、
一番の性悪キャラを演じてしまった気がして。
ああああ、これじゃあ完全に悪役じゃん!!
 
 
終結果のポイント表はこちら

f:id:ochaochaho:20170723184729p:image

スタートダッシュでライバルたちを脅かした「Bell」さんは2位に。
最後の日までポイントを寝かしておけば軽く5、6万ポイント稼いで絶対に1位になれたはずなのに。
そして3位の人のポイントも私とほとんど同じかそれ以上だったので、
ああ、申し訳ない。ホントごめんよ・・・・・・。
 
 
他者を出し抜いてやろうと虎視眈々と狙っている潜伏プレイヤーが私一人だとは思っておらず。
最後にうっかり1位になってしまって正直愕然としました。
きっと誰かに抜かれると思っていたのにーー!!
 
 
別にズルをしたわけでもないのに、なんとなく気まずくなってしまうこのシステム。
 
いっそ次のコンテストは、アメリカでも極悪犯罪者だけが送られるという伝説のアルカトラズ刑務所みたいに、
 
「30人中20人くらい0ポイントのまま」
 
というグループで戦ってみたいものです。
各国のステルスプレイヤーとのチキンレースなら、勝っても負けてもこんな風に悩んだりはしなかったと思うので。
 
(あ、でも前の「失われた島」コンテストは周囲がまるで歯が立たない猛者ばかりで、
完全にやる気が失われてしまったので、ほどほどくらいのグループがいいな・・・・・・)
 
 
 
そしてどこの国の誰かも分からない「Bell」さん!! 次からは。
 
 
潜伏している狼に気を付けて!!
 
 
 
と声を大にして言いたいですね。
 
 
 
2倍ボーナスの傾向と対策
 
  
 
あと、今回のコンテストでしみじみ学んだことは、
「2倍ボーナス」はいつ始まりいつ終わってもおかしくないということです。
 
今回は月曜日でしたか、その日と最終日にボーナス日が設けられましたが、
これはプレイヤーに今後の方針を知らせる地ならしみたいなもので、
そのうちきっと「最終日2倍ボーナス」という規則性がなくなってしまうんじゃないかと。
 
今回の突然の2倍ボーナス期間は
「ぼんやりしているといきなりボーナス期間がくるぞー」
「最終日にもあると思うなよー」
という運営の決意表明みたいなもののように思えたので、
今後はその可能性も考慮に入れておかないと。
 
 今回最終日に2倍ボーナスがあったのはラッキーだっただけってこともありますもんね。
 途中で2倍が来ても大丈夫なように戦術を練り直す必要があるのかもしれません。
 
軍拡やほかのコンテストでもあるのかなぁ・・・・・・。
うーむ、勝利システムが崩れてしまうかも。と若干の不安を覚えた私でした。
 
 
まぁそうは言っても100メガバックゲットは本当に有難い!
せっかくの報酬、大事に使おうと思います(多分土地拡張に)。
以上、コンテスト結果報告でした!
 
 
 
(終わり)