ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis クエスト地獄にはまっています。

恐るべしクエスト地獄
 
のんびりコツコツと進めているMegapolisもレベル40を過ぎ、
少しずつ隣人も増えてきました。
そんな私を苦しめているのが表題の、クエスト地獄です!
  

f:id:ochaochaho:20170330103148p:image

時限付きクエストの一部ですが・・・・・・。途中までで終わっているものの多いこと多いこと。まるでつまみ食いしてそのまま放置してしまった食い残しのお皿のようで気持ち悪いことこの上なしです。
 
 
クエストとは上記のように、連続するいくつかのタスクを終了させるもの。
時限付きクエストは、指定された時間内にクエストを終了させれば報酬がもらえるとあって、Megapolis住民がこぞって参加する楽しいイベントの一つでもあります☆
 
 
低レベルプレイヤーを魅惑する報酬の嵐
 
 クエストの報酬は先に提示されているので、欲しいものでなければパスすればよいものなんですが、そこはそれ。
くれるものはできれば欲しい、の小市民根性でついつい手を出してしまうのがクエストの恐ろしさです。
少し頑張れば手に入るんじゃないだろうかと思わせる、ハードル設定も絶妙です。
 

f:id:ochaochaho:20170330103117p:image

 
上記は現在行われているスポーツエデンの時限クエスト。
昔のスクショなので時間が有り余ってますが、もう締め切りまで24時間を切ってますね。
私は5まで到達して、建築証明書をもらったのでここで打ち止めですが、途中とは言え報酬ゲットまで行けて正直満足。
それにしてもこの続きもやらせてもらえるんでしょうか・・・・・・。
途中で終わるのは気持ち悪いから報酬がなくても最後までやりたいなぁ・・・・・・。
 
そしてこの「最後までやりたい」という人間心理こそが曲者なのです。
 
 
手を出すべきじゃなかったラスメガス
 
全プレイヤーに与えられる宿題のような時限クエストもあれば、あるレベルになるとアンロックされる時限クエストもあります。
その中でもレベル38でアンロックされる「ラスメガス」がやばい。
夜の街、ギャンブルとエンターテインメントの街「ラスメガス」と聞けば
誰でもここを開発したくなるというもの。
 
しかしこれが落とし穴。
ラスメガスの開発は多くの資材を必要とするもので、正直まだまだひよっこの低レベルプレイヤーには高すぎるハードルなのです!
 

f:id:ochaochaho:20170330103125p:image

 
「ええー、そんなにやらなきゃいけないの」と言いたくなってしまうラスメガス。
9つのタスクを完成させなければ報酬をもらえません。
やる気を削がれるあまりにも長い道のり。しかも!
 

f:id:ochaochaho:20170330103130p:image

 
開発するのは空港に滑走路、この後多分カジノとかエンターテインメント施設などもあるのでしょう。
その一つ一つに資材をこれでもかと投入していかなければならないなんて、膨大すぎる課題にクラクラ。
そういや、数年前にMegapolisプレイしていたときもここは途中で挫折したなぁと感慨深く思い出します。
 
 

f:id:ochaochaho:20170330103138p:image

 
全く開発が進まず、スッカスカでしょぼいままのうちのラスメガス。
この街は私には早すぎました・・・・・・はい。
魅惑あふれるエンターテインメントの中心地はもう少し自分がやりたいことがなくなってからまた再開したいと思います。
 
  
どうしてもつなげたい鉄道!
 
Megapolisをプレイしていて一番悩むのがどれを優先すればいいかという優先順位です。
時限クエストは締め切りがあるので、全力をそこに注ぐべしと自分に何度も言い聞かせても、
領地のアンロックも進めたい、
軍事施設のタスクだってやってみたい、
そして鉄道もつなげたいと思うのが人情ってものじゃありませんか!!
 
 f:id:ochaochaho:20170330103134p:image
路線図を見ていただければ分かるようにまだ「釜山」と「メガポリス・ユニティ」までしかつながっておりません。
できれば次はやはり「兼六」に行きたいところですが、
線路を作り上げるための「杭」の数はいくつでしょうか・・・・・・(遠い目)。
  

f:id:ochaochaho:20170330103143p:image

「ひぃぃ、いっぱいある!」延々と杭が続いています。
シヴァ―ジ―駅の方が近そうだなぁ・・・・・・どうしよう・・・・・・と悶々と悩んでしまう鉄道事業。
 
「枕木」と「鉄道」の二つの資材を一杭一杭に投入して繋げる鉄道は正に苦行の一言。
少しずつコツコツと進めるしかない本当に地道な作業です。
ですが! 繋がったときの快感もまたひとしお。
Megapolisを始めたのなら、特に力を入れたいところなんですよね。
 
以上、いろんなことに手を出しすぎてアップアップしているけれど、
Megapolis楽しいよ! ということをお伝えして本日のMegapolisプレイ日記とさせていただきます☆