ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis 「謎めいた中世」反省会

 

f:id:ochaochaho:20170723184724p:image

 
Megapolis 「謎めいた中世」反省会
 
Megapolisで行われていた「謎めいた中世」コンテスト! 途中でいきなり2倍ボーナス期間が始まったり、強敵に差を広げられたりしてスリルを味わったこのコンテストですが・・・・・なんと!
 
なんと!
 
1位になりましたー! やったー!!
 

f:id:ochaochaho:20170723184715p:image

 
 
いやー、今回ばかりはヒヤヒヤしましたねー。
突然2倍ボーナスが始まったと思ったらあっという間に終わって、その間にライバルに着実に差を広げられて、
もしかしてこのまま最終日に2倍ボーナスが来なかったらなんてうじうじと悩み、
ポイントを集めるのをあきらめようかと考えましたが、
いやぁ、途中でくじけずにコツコツクリックに励んでよかったよかった。
終わり良ければすべてよしってね・・・・・・。
 
なんてね・・・・・・。
 
 
 
押し寄せる罪悪感
 
 
・・・・・・。
・・・・・・。
ええ。ええ。もちろん嬉しいです。
無課金プレイヤーにとって100メガバックは大金だし、
こうやってコンテストに勝つと何とも言えない喜びが沸き起こります・・・・・・。
ですが。コンテスト終了時の私を襲った何とも言えないこの
 
罪悪感は一体??
 
だって、このシステムはコツコツ頑張った人たちが報われず、
私みたいな潜伏プレイヤーが最後に勝利をかっさらっていくんですよ!!
善良で無垢な羊たちの群れに飛び込んだ狼は私だったという、
後味の悪い結末に、自分でも傷ついています・・・・・・。
 
 
ラスト一日に「2倍ボーナスダッシュ」をかけたのは私オンリーっていうのも、
一番の性悪キャラを演じてしまった気がして。
ああああ、これじゃあ完全に悪役じゃん!!
 
 
終結果のポイント表はこちら

f:id:ochaochaho:20170723184729p:image

スタートダッシュでライバルたちを脅かした「Bell」さんは2位に。
最後の日までポイントを寝かしておけば軽く5、6万ポイント稼いで絶対に1位になれたはずなのに。
そして3位の人のポイントも私とほとんど同じかそれ以上だったので、
ああ、申し訳ない。ホントごめんよ・・・・・・。
 
 
他者を出し抜いてやろうと虎視眈々と狙っている潜伏プレイヤーが私一人だとは思っておらず。
最後にうっかり1位になってしまって正直愕然としました。
きっと誰かに抜かれると思っていたのにーー!!
 
 
別にズルをしたわけでもないのに、なんとなく気まずくなってしまうこのシステム。
 
いっそ次のコンテストは、アメリカでも極悪犯罪者だけが送られるという伝説のアルカトラズ刑務所みたいに、
 
「30人中20人くらい0ポイントのまま」
 
というグループで戦ってみたいものです。
各国のステルスプレイヤーとのチキンレースなら、勝っても負けてもこんな風に悩んだりはしなかったと思うので。
 
(あ、でも前の「失われた島」コンテストは周囲がまるで歯が立たない猛者ばかりで、
完全にやる気が失われてしまったので、ほどほどくらいのグループがいいな・・・・・・)
 
 
 
そしてどこの国の誰かも分からない「Bell」さん!! 次からは。
 
 
潜伏している狼に気を付けて!!
 
 
 
と声を大にして言いたいですね。
 
 
 
2倍ボーナスの傾向と対策
 
  
 
あと、今回のコンテストでしみじみ学んだことは、
「2倍ボーナス」はいつ始まりいつ終わってもおかしくないということです。
 
今回は月曜日でしたか、その日と最終日にボーナス日が設けられましたが、
これはプレイヤーに今後の方針を知らせる地ならしみたいなもので、
そのうちきっと「最終日2倍ボーナス」という規則性がなくなってしまうんじゃないかと。
 
今回の突然の2倍ボーナス期間は
「ぼんやりしているといきなりボーナス期間がくるぞー」
「最終日にもあると思うなよー」
という運営の決意表明みたいなもののように思えたので、
今後はその可能性も考慮に入れておかないと。
 
 今回最終日に2倍ボーナスがあったのはラッキーだっただけってこともありますもんね。
 途中で2倍が来ても大丈夫なように戦術を練り直す必要があるのかもしれません。
 
軍拡やほかのコンテストでもあるのかなぁ・・・・・・。
うーむ、勝利システムが崩れてしまうかも。と若干の不安を覚えた私でした。
 
 
まぁそうは言っても100メガバックゲットは本当に有難い!
せっかくの報酬、大事に使おうと思います(多分土地拡張に)。
以上、コンテスト結果報告でした!
 
 
 
(終わり)
 
 
 

Megapolis コンテスト「謎めいた中世」が始まっています!

 

f:id:ochaochaho:20170716165859p:imageMegapolisコンテスト

「謎めいた中世」が始まっています!
 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まりました。今回は「謎めいた中世」! 中世のアイテムを作成してポイントを獲得するおなじみのシステムです。
 
前回のコンテスト「ナイルの真珠」で1位を獲得し完全に味をしめた私。「頑張れば勝てる」という根拠のない自信でもって取り組み始めたコンテストですが、なんと!! 
私の希望を打ち砕く意外な真実が目の前に待ち受けていたのですっ!!
なんて煽るほどのこともないのですが、予想外の展開になっているのでご紹介します。
 
 
1:強敵出現!!
2:報酬とコンテスト優勝賞品について
3:コンテストに参加しよう
4:追記! 日曜日なのにもしかしてもう2倍ボーナス始まりました?
 
 
1:強敵出現!!
 
コンテストは前回同様、コインで買えるだけの建物を建設しポチポチとアイテムをゲットする地道な作業。その地道な作業にこれまた地味にいそしんでいたわけですが・・・・・・。なんと! いきなり!!
 
強敵さんが現れてしまったのです!!
 
土曜日の朝にスクショしたコンテストボード。
一人だけ飛びぬけてトップを走っている1位さんがお分かりですか?

f:id:ochaochaho:20170716165906p:image

 
1位のBellさん(仮名)をご覧下さい! 2位の人との差がほぼダブルスコアでトップをひた走っています!
私はというと前回同様、手作りのポイント計算表で計算してみたところ、
2位の人+500くらいのポイントでしたので、
このBellさんだけが明らかに、他の人よりも抜きんでてポイントを稼げているということが分かります。
(そして現在もBellさんは2位の人とは3000ポイントほど離れてトップをひた走っています)
 
これだけの「火力」の差が出るということは、さてはBellさんメガバックを使用して建物を建設しているな・・・・・・!!
まさか、メガバックを使用してまでもコンテストを勝ち抜こうという人が出現するとは考えもしなかったために
動揺が隠せない私です・・・・・・。
 
しかし疑問。なぜ、この人は・・・・・・。
 
2倍を待たないのか???
 
他のプレイヤーさんも続々と参戦している様子を横目で見ながら
脳内が「?」マークで埋まっていきます。
どうして? このコンテストは2倍ボーナスがくるのがこれまでの通例なのに・・・・・・。
どうして今から全力でポイントを稼いでいるのかこの人たちは・・・・・・。
 
 
それともこれは彼らの余裕の表れか、いやいや現在0ポイントの人たちこそ真の強敵なのではないか!
 
と完全に翻弄され尽くし、「もう自分のペースでいいや」と投げやりになったところで報酬などについて軽くご紹介。
 
 
 
2:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者にはポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。1枚目

f:id:ochaochaho:20170716165923p:image

 
30ポイント30,000コイン
75ポイント領域拡大条例×10
280ポイント 100,000コイン
950ポイント 建築証明書(材料10個分)×1
 
 
2枚目

f:id:ochaochaho:20170716165911p:image

 
2100ポイント 150,000コイン
4000ポイント トスカーナのヴィラ
6500ポイント 建築証明書(材料20個分)×1
 
 
3枚目

f:id:ochaochaho:20170716165917p:image

 
10000ポイント 200,000コイン
14500ポイント メッシーナのベル・タワー
20000ポイント 建築証明書(材料50個分)×1
 
 
いやー、前回同様のポイント設定ですね・・・・・・。
前回はこの最終報酬ゲットとなる20,000ポイントを2倍ボーナスを使用してクリアできたので、
今回も大丈夫という予感はあるのですが、なんといってもBellさんほどのポイントをたたき出せてはいないのでね・・・・・・。
やる気がくじけます。
 
が! 2倍ボーナスがくるとすれば10000ポイント稼げば最終報酬である建築証明書(材料50個分! 前回の分はまだもったいなくて使ってない!)がもらえることは間違いないので、やはりここを目標に走りぬきます。
 
 
グループ内でのコンテスト優勝者に与えられる賞品もいつも通りですね。
Megapolisコンテストはランダムに集められたグループの中での順位を競い、その優勝者には豪華賞品が与えられます。
 
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料100個分)×1 ★メガバック×100 ★中世の金の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165928p:image

 
メガバック100よ、もう一度・・・・・・。
あの栄光は再度訪れてくれるのでしょうか・・・・・・。
低レベルのプレイヤーさんの1位報償は30メガバックですかね?
ビギナークラスの時がチャンスですよ。ガンガン1位を狙っていきましょうー。
 
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★中世の銀の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165932p:image

メガバック×50!! 50!!
50もいいなぁ・・・・・・。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×20 ★中世の青銅の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165937p:image

メガバック×20ゲットの3位。今回は3位に入れれば御の字かなぁぐらいのやる気です。
 
なんといっても暑い!(え? そこ?)
夏はいろいろ行事も立て込みますしね。。。
 
とりあえず20000ポイントで建築証明書(材料50個分)を確保しつつ、隙あらば上位を狙いたいと思います。
 
 
コンテストって何? どうしたらポイントを集められるの? という方はどうぞ下に進んでください。
  
 
3:コンテストに参加しよう
 
 
3回めとなった同様のコンテストなので、やり方は過去記事をご覧いただくとして、
注文票と建物の画像だけ貼っておきますね。
 
 
注文をクリックすると・・・・・・。オーダー表が見られます。

f:id:ochaochaho:20170716165943p:image

 
 
建物の表です。建物をどのくらい建てられるか、また生産施設をどのくらいアップグレードできるかによって、アイテム生産効率が変化します。
 

f:id:ochaochaho:20170716165948p:image

 

f:id:ochaochaho:20170716165956p:image

 

f:id:ochaochaho:20170716170001p:image

 
 
生産4、建物20というのが建設できる限界数のようですが、なぜか前回同様建物は19棟しか建てられませんでした。最初に立てたランゴバルドの住居が1なのかなぁ。
 
上の図を見ているとメガバックを使用して建設する建物の方が、出現するボックスの数が多いことが分かりますねえ。Bellさんはこれを建てたのかとの推察が可能です。
 
しかし2倍ボーナス時に逆転可能なこのコンテストで、先が見えないままメガバックを使用するほどの余裕は私にはないので・・・・・・。
おとなしくコイン建物だけで頑張ります、はい。
 
 
(おまけ)今回のライオン像、招き猫みたいでかわいい。

f:id:ochaochaho:20170716170007p:image

なんだ、このポーズ。
 
ライオンというより「獅子」なのかしら。
もう少し中世の歴史事情に詳しければさらに楽しめたのかなぁなんて思ったりしながら、今日の記事とさせていただきます。
 
 
 
4:追記! 日曜日なのにもしかしてもう2倍ボーナス始まりました?
 
 
 と、「いつも通りですね」なんてブログを更新している間に
いつも通りじゃないことが起こってしまいました!
 
これまで2倍ボーナスってラスト24時間だった気がするんですけど!
もう2倍ボーナス始まってますよね?? 私だけ??

f:id:ochaochaho:20170716210533p:plain

一応ニュースでの報告はありましたが、しれーっとポイントが倍になっている注文表。
集めたアイテムの個数がばれてしまいますが、そんなことは言っておられません!
 
どういうことなんでしょう、SQさん!!
今まで24時間だと思っていた2倍ボーナス期間が今からだなんて
計算が狂っちゃうじゃないですかぁーーーーーー。
それとも私の知らないルーティーンがまだまだMegapolisには隠されているんでしょうか・・・・・・。
 
うーむ、これは悩みどころです。
さっさとポイントを交換してしまうのか、
それともライバルの動向をみてやはりラスト1日にかけるのか・・・・・・。
 
と、悩んだところで何が正解かは分からないので、私はもうしばらく様子を見てみようと思います。
三連休にぶっこんでくれるなぁSQさんってば!!
 
(終わり)
 
 
過去のコンテストの記事↓

 

Megapolisを始めて4か月が経ちました

f:id:ochaochaho:20170709165705p:image

 Megapolisを始めて4か月が経ちました!
 
箱庭ゲームがやりたいと思い立ち始めたMegapolis!
毎日コツコツとクエストなどをこなしていく日々を送ってきましたが、
最近とうとう120日を突破しました!
 
 

f:id:ochaochaho:20170709165710p:image

120日目のギフトを受け取る私。
このブログを始めてからも、もうすぐ四か月です。
 
 
現在レベル78 アンロック29%
 
ちなみに上げたくなくても勝手に上がってしまうレベルは現在78・・・・・・。
レベルアップ速度についてはよく分かりませんが、
多分同じ時期に始めたSQでやっている隣人さんがまだレベル40くらいなので、
まぁまぁ良い感じの速度なのかな?
正直、箱庭ゲームでのレベルなんて建物の種類が増えていくくらいなのであんまり関係ないんですが、レベルアップごとに送られる1メガバックは無課金プレイヤーには大変貴重なアイテムなので、
それなりのペースでレベルアップできていることは有難いですね☆
 
土地のアンロックは6区画、29%。

f:id:ochaochaho:20170709165722p:image

エストやコンテストで稼いだメガバックを土地拡張にすべてつぎ込んできた甲斐あって、
空き地は十分に確保できるようになりました☆ 
エリアは5区画に見えますが、北部僻地のグレートレイクスも一応アンロック済です。
 
ここまでゲームを進めるモットーとして、
 
空き地第一主義! 建物は最小限に!
 
のスローガンを守ってきた私でしたが、
 
「クエストがー」 とか
「コンテストで何位」 とかをちょっと置いといて
 
そろそろこのゲーム本来の楽しみである街づくりにも取り組まねばならないなーと、
少しだけリバーバレー地区を開発してみました☆
 
 
 
初心に返って街づくり
 
 
リバーバレーで街づくりを再開!
川の近くの土地であることを生かして、水路に囲まれた王宮のイメージで建物を配置してみました。
 
 

f:id:ochaochaho:20170709165716p:image

どうでしょう・・・・・・。アップで切り取ったところだけはまぁまぁイメージ通り。
 
この土地は大きな建物中心で行こうと集めてきたパーツを置いてイメージを膨らませていましたが、
雑に置いてあったパーツをイメージに合わせて組み合わせ、一つずつ配置していきます。
他の隣人さんの街で水路をどーんと使っているのが素敵だったので同じように水路を巡らせ、水路には石橋を架けてみました。
でもこの石橋って完成するのに資材が必要なんですよね・・・・・・。
何でも楽にはいきません。
 
建物の詳細はこんな感じです。
 
中央:タージマハル

f:id:ochaochaho:20170709170404p:plain

(コインで買えます。アンロックレベルは分からず。お値段:6,000,000コイン)

 
 
右:ムハンマド=アリーの聖遺物箱

f:id:ochaochaho:20170709165736p:image

(コンテストの報酬。コインでは買えません)
 
 
左:マスード宮殿

f:id:ochaochaho:20170709165731p:image

(コンテストの報酬。コインでは買えません)
 
 
エストやコンテストをやらなくても楽しめる箱庭ゲームMegapolis。
ですが、こうやってコンテストの報酬の建物を置いてみると、
コンテスト頑張ってやって良かったなぁ・・・・・・と自己満足。
 
 
私が上記の建物をゲットしたコンテスト「ナイルの真珠」については過去記事をどうぞ↓

 
このコンテストで1位を獲得して100メガバックゲットしました! 
結果報告についての過去記事↓ 

 

このコンテストは頑張って本当に良かったです。獲得したメガバックのおかげで土地拡張も順調に進みました☆
 
 
リバーバレー開発は途中でストップ! 理由は・・・・・・?
 
 
しかし、開発も下の感じでストップです。その理由は・・・・・・?
 

f:id:ochaochaho:20170709165742p:image

まだまだスッカスカのリバーバレー地区。しかしこれ以上、パーツを投入することができませんでした。
理由はというと、想定以上に・・・・・・。
 
コインを使いすぎました!
 
レベルが上がるごとに素敵なパーツが増えるのはいいんですが、
それを購入するにはコインが湯水のように必要なんですよね。
 
 
武進蓮花会議センター(お値段:1,900,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165749p:image

(アンロックレベル分かりません)
 
蓮の形のお気に入りの建物。
これはコインを稼いでくれる建物なので190万コインでも納得がいくのですが、
コインを稼いでくれない飾り(デコレーション)アイテムがこれまたやけにお高くて大変・・・・・・。
 
 
ロードデンドロン(お値段:877,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165754p:image

(アンロックレベル分からず。似たようなフォルムで色違いの木を隣人さんの街で見た気がするのですが、それはまだ私のレベルでは買えません><)
 
背の高いピンク色の木、ロードデンドロンが素敵で両脇に4つずつ配置をもくろみましたが、87.7万コイン×4ですでに350万コインも使用してしまってさすがに青くなりました・・・・・・。
 
他に配置した公園なども軒並みが高値がついていて、
予想以上のコインの減りに慄いた私はこれでストップすることに・・・・・・。
 
マテウス庭園 (お値段:1,100,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165758p:image

公園なんかは値段を見ずに買っちゃってましたが、これもお高いっ><。
せっかく貯めておいたコインを一気に吐き出してしまったわ、後悔・・・・・・。
 
コインは空き地と並ぶ程、コンテストを勝ち抜くのに必要なアイテムなので無駄遣いはこのくらいで。
またコインをたくさん稼いでから再開しようと思います・・・・・・。
 
 
周囲はまだまだ荒れ放題・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170709165803p:image

アジアンな街にしたいなぁと建物だけ集めていながら完成する気配なしのリバーバレー北部・・・・・・。
このエリアが整備されるのは一体いつになるのやら・・・・・・とほほ。
 
中央の配置は決まったものの、周囲のエリアについてはまだコンセプトすら定まらず・・・・・・。
ああ、あふれ出るセンスが欲しい・・・・・・と嘆いてしまう街づくりなのでした。
 
 
 
(終わり)
 

Megapolis「軍拡競争Ⅺ」結果報告

 

f:id:ochaochaho:20170707172449p:image

 Megapolisコンテスト 「軍拡競争Ⅺ」結果報告
 
昨日まで行われていた「軍拡クエストⅪ」コンテストですが、皆さんいかがだったでしょうか。
 
私は、何と! またもや! 
 
1位になりましたー! ありがとうございまーす!!
 

f:id:ochaochaho:20170707172443p:image

 
 
軍拡競争は、軍事施設を使って戦車や戦闘機を作成しながらポイントを集めるというおなじみのコンテスト。
グループ分けはたぶん、軍事称号のレベルで組み分けされるため低レベル者にも安心のシステムです。
しかも、この軍拡競争はなぜか参加している人の数が少なく、
低レベルプレイヤーにとってはメガバックゲットのチャンスがかなり大!
のイベントでもあるのです。
 
ちなみに私はこのゲームを始めてから三度目の軍拡競争でしたが、
 
軍拡Ⅸ スタートレベル「二等曹長英勇綬章」→2位(メガバック×20)
 
軍拡X スタートレベル「戦功綬章」→1位(メガバック×30)
 
軍拡Ⅺ スタートレベル「二等准尉」→1位(メガバック×30)
 
と、三回とも入賞してメガバックをゲットできているんですよね。
 
軍拡競争は、作成できる戦車の種類が少ないほど楽に注文がこなせるため、
低レベルプレイヤーには有利な条件がそろっているうちに勝っておくのは大事だと感じました。
 
(徐々に戦車たちの種類が多くなり注文が複雑化してくるために時間もたくさんかかるようになります。
まぁ種類が少なければその分、数が必要になってきたりして、一概に時間短縮とはいきませんが・・・・・・)
 
 
なんといっても上のレベルに到達してしまうと、強敵である狼さんたちがうようよしているので、
羊の群れにいる間にライバルさんを出し抜きましょう☆
 
 
ではでは、簡単に勝因を分析します。
 
勝因1:スタートダッシュ、決まった! しかし・・・・・・。
勝因2:気持ちが折れる中盤戦を乗り切って
勝因3:備えあれば憂いなし
 
 
 
勝因1:スタートダッシュ、決まった! しかし・・・・・・。
 
軍拡競争Ⅹの時にお話しした「前回の2倍ボーナスを使用してのスタートダッシュ」ですが、
これがばっちり決まりました。
 
やったー!! と喜んだのですが・・・・・・。
 

f:id:ochaochaho:20170707172453p:image

自分のアイコンは一応消してみましたが、一番上の「あなた」が私です。
 
ご覧いただいてわかるように前回の2倍ボーナス注文を利用して一気にトップに躍り出ました!
これはなかなか幸先の良いスタートです。
(冷静に見返してみると、2位の方もスタートダッシュ決まっちゃってますね。
私の方がポイントが多かったのはたぶん偶々です)
 
しかしこの後すぐにJonさん(仮名)に10000ポイントくらいをたたき出され、
あっという間に首位を明け渡すことに。
この後もJonさんとのデッドヒートは続き、
1位をめぐって抜きつ抜かれつの大熱戦となりました。
 
 
※「2倍ボーナスを使用してのスタートダッシュ」については過去記事をどうぞ。↓ 

 
 
勝因2:気持ちが折れる中盤戦を乗り切って
 
 
スタートダッシュが決まって有利に働いたと思いきや、
思わぬ強敵Jonさんの出現に、神経をすり減らす日々・・・・・・。
 
しかし焦ってはいけません。
軍拡競争は途中経過ももちろん大事ですが、
 
「2倍ボーナス時にどれだけ稼げるか」が真の勝負なのです!
 
 
2倍ボーナスとは、クエスト終了前24時間(日本時間だと大体水曜日の16時から木曜日の16時までですが、少しずれたりもするので要注意!)に限って、ポイントが2倍になるという一発逆転のシステムのこと。
エストによってあったりなかったりするのがくせ者ですが、今のところ経験上
 
軍拡→2倍ボーナスあり
鉄道→2倍ボーナスなし
 
上記2点については信頼して良さそうです。
 
この2倍ボーナス時に、高ポイントが稼げる特別注文を行えるように準備するというのが私のいつもの作戦。
 
軍事基地において、赤色の「プロトタイプが必要」な戦車を開き・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170707172459p:image

 
  
どのプロトタイプが必要になってもいいように、たくさんの資材を集めておくのがよろしいかと。

f:id:ochaochaho:20170707172504p:image

AS-68のプロトタイプですが、他のプロトタイプもたくさん、できるだけ漏れがないように資材を準備しています☆ 結構細かいことやってんなー自分。後々困らないように準備しておきたいというのはもう持って生まれた性分なので仕方ないですね。
 
※上を見ていただいてわかるようにエアレスタイヤは他のプロトタイプでも使用するために多めに資材を確保しています。資材確保は軍拡期間だけでなく一般のクエストやっているときにコツコツ溜めておくのもいいですよー。在庫管理を怠らずにやっておくと後々有利となること間違いなし。でも潜水艦や戦闘機等も加わり、今後は厳しくなりそうであることも心に留めておかなくては。
そして隣人の皆様、いつもギフト有難うございます☆
 
 
一番大事なのは「必要のないときには、プロトタイプは作らない!!」こと。
 
先に作ってしまって特別注文にそのプロトタイプが登場しなかった苦い経験を持つ私としては、
上記のことは声を大にして言いたいですね。
 
部品となる資材だけを準備しておく。そして、
 
2倍ボーナス時に!
特別注文に登場したプロトタイプだけを!
 
そそくさと作成し、高ポイントを稼ぐという私の作戦でしたが結果は!?
 
 
 
勝因3:備えあれば憂いなし
 
 
デッドヒートを繰り広げていたJonさんを中盤で引き離した私でしたが、
この「2倍ボーナス時での大逆転」を警戒して、一気にポイントを重ねることに。
 
行くぜ、「特別注文砲 2倍ボーナス」どーん!
 
という「特別注文砲」の甲斐もあってか、結果的にJonさんには10000ポイントの差をつけて勝つことができましたー!!
この「もう逆転できないかも」と思ってもらうように、準備しておくのが良かったですねー。
実際、私のグループ30人中に参加していたのは18人、トップ集団に入っていたのは4人でしたから、頑張り甲斐のあるクエストです。
 

f:id:ochaochaho:20170707172510p:image

上記が最終結果です。
 
 
最後の方に2位のJonさんにその差3000ポイントほどに迫られてしまって慌てて特別注文砲を打ったのが、ポイント差に表れています・・・・・・(笑) 相手も2倍ボーナスということを考えれば、大逆転のないように大きく引き離したいという思惑は間違ってないのですが、このJonさんとのデッドヒートによって、私の軍事称号は4つ?くらい上がってしまったようで今後が心配・・・・・・。
 
 
どんどん上がる軍事称号

f:id:ochaochaho:20170707172516p:image

なんかもうどのくらい戦車が必要なのかわかんなくなってきそうなほどですが、
今のところクエストの結果は出ているので、現在の方針のまま頑張ります。
 
 
1位にはメガバック×30ですからホント、無課金プレイヤーには大きな報酬ですよね。
メガバック×100のグループさんに至ってはもう「天上での戦い」って感じだと思うので、
自分が頑張れば上位に手の届くうちに、軍拡競争に出会えてよかったです(笑)
 
次は上のレベル(メガバック×50グループ)に入れられちゃうかな? でも軍事系って先がまだまだ長そうでもありますねぇ。30メガバックグループでコツコツ稼ぎたい私でした・・・・・・。
 
 
(終わり)
 
 
 ※カテゴリーを「軍拡」「鉄道」「コンテスト」などに分けてみました。
少しは過去記事が見やすくなったかな?

Megapolis 「失われた島」反省会!

 

f:id:ochaochaho:20170628225106p:image

 
Megapolisコンテスト
「失われた島」反省会!
 
長引く風邪で臥せっている間にすっかりブログの更新もご無沙汰しておりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 
それにしても先週まで行われていたクエスト「失われた島」は驚きの連続でしたね・・・・・・。
 
コンテストが終われば消えてしまうという謎の島。
秘密の洞窟を掘り進めながらアイテムを集めていく「掘り掘り作業」。
吹き出しをクリックするとアイテムが手に入る、どこぞかで見たような趣向に、
二週目から突如始まるコンテスト・・・・・・。
 

f:id:ochaochaho:20170628225115p:image

「え? ここが作業する場所?」と不審に思いつつ通い詰めた洞窟。
ここで発掘されるアイテムにこの後のクエスト&コンテストがかかっています!
 
 
ゲーム歴三か月ちょいの私には初めてのことだらけのクエスト&コンテスト。
あたふたと振り回されてばかりの二週間でしたが、
次に同じような企画が行われることも踏まえまして
簡単に反省会しておきまーす!
 
 
1:何を頑張ればいいのか分からない第一週を振り返る
2:何者? このダッコちゃん人形・・・・・・。戸惑いながらコンテストスタート!
3:反省点をおさらい
 
 
 
勝因1:何を頑張ればいいのか分からない第一週を振り返る
 
 
この「失われた島」での作業は簡単。
これまでのように作業場でアイテムを生産し、その道具を使用して洞窟を掘り進めてアイテムを集めるということでした。
 
が、「失われた島」クエストは甘くありません!
これまでにはない高いハードルが待ち構えていたのです!!
 
 
そう・・・・・・簡単に手に入る作業場はわずか真ん中の一つのみ。
これまでのようにコインで作業場を増やすことはできず、
もし作業場を増やしたければ、一つにつき5メガバック払え!という設定に
恐れおののく低レベル無課金プレイヤー・・・・・・。
 

f:id:ochaochaho:20170628225201p:image

貧乏でヒーヒー言っているプレイヤーになんというアコギなことをなさるのですかSQさんよぉ。
5メガバックなんて大金ありませんから! 
(実際このときメガバック残数は2という素寒貧状態でした)
 
 
 
しかも、作業場で掘り進めていくに連れ浮かんでくる疑問・・・・・・。
これって何を集めればいいんですか?(´;ω;`)
 
 

f:id:ochaochaho:20170628225123p:image

第二週でコンテストが行われそうという予測はつくのに、
ポイントに値するようなそれっぽいものがどこにもない洞窟内部。
 
 
掘り進めていくと・・・・・・怪しい宝箱発見!
 
うーん、もしかしてこの宝箱の中に、コンテストのポイントアイテムが入ってるんじゃない?
と感じるも、開くのに「1メガバック」を要求され躊躇する素寒貧プレイヤー。
 
ですが、開けてみなけりゃ分からない!!
 
意を決してオープン!!
 

f:id:ochaochaho:20170628225133p:image

 
 
・・・・・・・・・・・・。
 
・・・・・・・・・・・・。
 
なけなしの1メガバック払ったんですよ・・・・・・・・・・・・。
 
・・・・・・・・・・・・つるはしだけだなんて、うそん。
 
まるで詐欺にあったかのようなこの感情をどこへやればいいのやら・・・・・・。
 
ああ、ああそうですか。分かりましたよ。
このクエストは作業場に5メガバック、宝箱オープンにメガバック使える
「メガバック富豪」のための企画なんですね・・・・・・。
私みたいな、貧乏なプレイヤーはおよびじゃないですね、ええ。ええ。分かりましたよ。
 
と拗ね切った私はここからとりあえずコツコツとクエストを進めていくことに。
そうすると気になるのが「あっかんべー」をしたコイン。
 

f:id:ochaochaho:20170628225148p:image

埋まっている「あっかんべー・コイン」
このコインを集めればショップでアイテムが購入できます。
 
 
ショップを見た途端に目の色が変わる無課金貧乏プレイヤー。
そうです。ショップアイテムの中に建築証明書(材料10個分)が!!
 

f:id:ochaochaho:20170628225142p:image

いやー、このショップの並びを見てやる気が俄然沸いてきましたね。建築証明書(材料10個分)は低レベルプレイヤーにはありがたいアイテムです!
 
そうだ! びんぼーさんにもやることはあるさ。
コインを集めて建築証明書を買おう!
と、この時点でターゲットは完全に建築証明書に移りました。
 
最初は1000コインって大変そうだなぁと感じていたのですが、
ここからコインを集めに集め、結果的に建築証明書は5、6個手に入ったので
そこまで大変な作業でもありませんでしたか。
 
エストを進めることとコイン集めに終始した第一週。
もしコンテストを捨てて建築証明書集めに特化することに決めてしまえば
かなりありがたいシステムですね。
 
 
そしていよいよ第二週に入ります!
 
 
何? このダッコちゃん人形・・・・・・。戸惑いながらコンテストスタート!
 
 
第二週に突入して、組み分けされたボードとともにいよいよコンテストの全貌が明らかになりました。
 
・・・・・・・・・・・・これ? 一体なんなんですかーーーー???
 

f:id:ochaochaho:20170628225153p:image

 
 
突然登場したダッコちゃん人形。なんとこれがコンテストを勝ち抜くアイテムだなんて・・・・・・。
予想もつかない展開にすっかり脱力する私・・・・・・。
そっか、やっぱり第二週が本番だったんですね・・・・・・。
 
と、衝撃はこのダッコちゃん人形だけではありませんでした。
グループの動向を見るとスタート早々ライバルたちがダッコちゃん人形を掘り進め、ぐいぐいとポイントを重ねています!
これを見て、ピンと来ました。
 
「この人たち、道具温存してたーーーー!!」
 
 
 

f:id:ochaochaho:20170628225156p:image

 
私の組み分けは1位が100メガバックでしたが、すでにベテラン勢が上位を占め何人かが独走状態。
何もかもが出遅れている状況に、入賞など夢のまた夢。全く届く気配すらありません。
 
 
商品をゲットするだけの300ポイントすらヒーヒー言っていた私をしり目に、
ライバルさんたちはあっという間に4桁ポイントをたたき出し上の方でデッドヒートを繰り広げています。
 
道具をコインに使ってしまっており、しかも作業場が一つしかない私は
その争いを指をくわえてみているだけに・・・・・・。
 
 
結果、30人中21位という下位の結果で終わってしまいましたー。
ポイントは400くらいでほとんど稼げず・・・・・・。
くく・・・・・・。どんなコンテストも楽しもうと思っていたのに、ほとんど動けないなんて・・・・・・。
しかし、何もかも初だらけのコンテストでしたから、今回は仕方ないと諦めます。
 
しかし、二週目からはダッコちゃん人形が頻出するために、自ずとコインや道具の出現頻度が減ってしまうので、コイン集めメインにするならばこの点は心にとどめておかねばですね。
 
次回に行われる類似のクエスト&コンテストのために反省点をまとめます!
 
 
 
3:反省点をおさらい
 
 
次のクエストが始まるときのために、個人的な反省点をまとめておきます。
 
 
1:メガバックは残しておこう
 
今回のようなクエストでメガバックを使用するかどうかってなかなかの難問ですよねー。クエストが終わってしまえば消えてしまう土地に貴重なメガバックを使用すべきかどうか・・・・・・むむむ。
しかし、使いたいなと思っても使えないというのがストレスになりそうな気がするので、今後は少しはメガバックを残しておくことにします(余裕があれば)。
 
2:第1週目で方針を定めること
 
1週目には道具とコインが、2週目にはコンテストポイントアイテムが頻出するので、最初にどちらを狙うか考えて掘り進めた方が良さそうです。コインを集めるなら1週目に頑張る。コンテストを勝ち上がりたいなら道具を温存して次週に備えるのが肝心。
あと覚えておきたい2倍ボーナス期間! 2倍ボーナス時にガッツリ稼げるように準備しておきたいところです。
 
3:クエストはどうしよう・・・・・・?
 
エストをどのくらい頑張るかは正直分かりません。建築証明書までで良かったのかもなぁ・・・・・・。
それともあまりやらずに道具を置いて置くべきなのか・・・・・・。
 

f:id:ochaochaho:20170628225213p:image

ピラミッドを完成させていくというクエスト。あまりに膨大な数の道具が必要な為、作業場が一つの私は当然のように最後まで進めることはできませんでした。
 
 
エスト終了時には到達したレベルに合わせピラミッドが手に入りましたが、このピラミッドの価値もよくわかってないので、これはまた次回の課題とします。
 
 
4:コインはさっさと交換しておくこと!
 
いやーこれが本当に反省点でした。コインは1000になったら建築証明書と交換という風に使っていたのですが、最後残り400くらいのコインを交換し忘れてみすみす無駄にしてしまいました><
コンテストが終了したらその地点で島がなくなってしまうなんて。警告は出ていたけどもうしばらくは交換期間があるのかと思っていたんですよね。
 
残りのコインで購入できる領域拡大条例や金のマヤ像など欲しいものはあったのに・・・・・・。私のバカバカ。
次回こそコインを無駄にしないと心に刻んでおきたいです。
 
 
以上、予測不可能&準備不足であたふたした「失われた島」ですが、
途中で述べたように頑張りようによっては建築証明書を大量ゲットできる貴重な機会とも言えますね。
 
 
次はコンテストも頑張りたいなぁ・・・・・・と思いつつ今日の日記を終わります。
 

f:id:ochaochaho:20170628225207p:image

 
どこぞかのCITYを思い出す吹き出しシステム。
結構楽しかったです!
 
(終わり)
 
 

Megapolis コンテスト 「鉄道マラソンⅥ」 が始まっています!

 

f:id:ochaochaho:20170528170721p:plain

 Megapolisコンテスト 「鉄道マラソンⅥ」が始まっています!

 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まっています。今回は「鉄道マラソンⅥ」! 私は二回目の鉄道系のコンテストなんですが、コンテストに気づいてまもなく、私は愕然としました・・・・・・。
 
私・・・・・・・・・・・・すでに乗り遅れてる!?
f:id:ochaochaho:20170528170538p:image

気が付いた時には差を広げられてるって、ありますよね。。。コンテストの開始って木曜日の16時でしたっけね・・・・・・。忘れてました。

 
コンテストが開始される数日前に、そろそろ鉄道マラソンがありそうだから鉄道整備しようとルンルンで準備していたのに、開始時刻に気づかないとは・・・・・・不覚っ。
 
しかし、スタートのわずかな出遅れなど関係ないほど今や上位集団とは引き離されてしまっているので、まぁそれほど後悔するほどのことでもなかったと今は自分を慰めています。
 
今回のお題はこちら。
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
2:コンテストの組み分けの基準は?
3:国内の乗客が溜まらない!!
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者はチーム分けされポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。
 
 
報酬
28000ポイント :建築証明書 × 1
 
 
いやー、参った。参りました。
ほんの一か月前の前回はビギナークラスだったので4000人を越えれば、建築証明書ゲット! だったのですよ。
それが一気に7倍の28,000ポイントだなんて・・・・・・。
これだけでも自分が場違いなレベルに入れられてしまったということが分かります。
ビギナークラスを卒業してしまったのが痛かったなぁ・・・・・・。
 
ということで3位までの報酬もレベルアップしています!
 
 
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★金のバージニア機関車アーチ

f:id:ochaochaho:20170528170552p:image

おおっ、いきなりメガバック×50です!
が、やっぱり鉄道マラソンは好きな人が多いのか参加している人も多いんですよねー。
メガバックは欲しいんですが、ここはまず無理そう。
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×30 ★銀バージニア機関車アーチ

f:id:ochaochaho:20170528170545p:image

あれ? 銀のバージニア機関車アーチちゃんが消えてる・・・・・・。スクショを撮影したタイミングが悪かったんでしょうか。そんな作業をのんびりしている間にも続々と上位が逃げ続けるマラソン・・・・・・。
さすがにここも無理そうな予感。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料10個分)×1 ★メガバック×20 ★青銅バージニア機関車アーチ

f:id:ochaochaho:20170528170557p:image

3位までに入ればメガバックゲット! どうしても3位は狙いたいところですが・・・・・・。
数日続けてみて7位~12位あたりをうろうろして追いつく気配すらない私には、3位など夢のまた夢!!
はい、これも無理ーー!!
 
ということで・・・・・・。いやー、上のクラスに入ったら苦労するぞと予想はしていましたが、やっぱり伊達じゃないなぁ・・・・・・。これまでのコンテストが恵まれていたせいもありますが、ここからが修羅の道なのでしょう。
今後はコンテスト上位を目指すのは大変だぞと、気づいた瞬間でもありました!!
 
しかしこのコンテスト・・・・・・。組み分けはどうなっているんでしょう?
 
 
 
2:コンテストの組み分けの基準は?
 
 
いきなり大きく差を広げられたこともあり、さっそくライバルさんの街を訪問してみたわけですけれども、訪れたライバルさんの街で私は大きな事実にぶち当たりました。
 
この人たち! 海外路線4つも持ってる!!!

f:id:ochaochaho:20170528170602p:image

よそ様の街のスクショを貼るという暴挙。できるだけ街の概要が分からないよう配慮はしましたが・・・・・・。
(ちなみにこの方は海外の方でしたがベテランさんっぽく、アンロックされている区画も多くて街自体もとっても素敵でした。ビルや細かいオブジェを綺麗に配置されている人は見習いたいなぁ)。
 
ご覧ください!!
線路が4つある!!! 列車が4本走っている!!!
 
 
ここで我が町の話をしますと、私の国際ターミナルでは未だ海外路線は3つ。
そして一つの列車で運べる人数が3300人ということで
 
我が町の一度に吐き出せる最大火力(火力という単位はいつもどうかと思いますが)
 
3300×3=9900人
 
これがうちの街での精一杯の最大火力なのです。しかし、上の出遅れたスクショを見てもらってもわかるように、すでに一気に13800人とか11200人とか。まず最初の火力が違いすぎるじゃん!!
前回のビギナークラスで絶妙に同じ程度の人たちが集まっていたのとはえらい違いです。
 
それで推察してみたんですが、組み分けってこんな感じでしょうか?
 
国際路線2路線⇒ビギナークラス(メガバック最大30)
国際路線3、4路線⇒中級クラス(メガバック最大50)
国際路線5路線以上⇒上級クラス(メガバック最大100??)
 
まず前提としてメガバック最大100の組み分けがあるのかどうかわかりませんが、何人かお邪魔してみて、国際ターミナルは大きくてもそれほど線路を張り巡らせている感じではなかったので、そのうえで推察した仮説です。
そうすると、3路線の私が4路線を持つ人たちと競い上位を狙うのが厳しいのは当然な訳で・・・・・・。
 
 
  
3:国内の乗客が溜まらない!!!
 
 
さて、上のような仮説を立ててまずは列車を一つビジネスクラス列車からジェットエンジン列車にアップグレードし、国際ターミナルもパスポート管理部から保健管理部アップグレードしようと頑張っていたのですが・・・・・・。
 
今の私の状況では国際ターミナルをアップグレードし4路線にしたところで、国内での乗客が足りないということに気づきました。
 
 
現在国際線の列車が
※4600
※3300
※3300
の3本。
 
最大火力は合計11,200人。
 
これを6時間でため切るのは、1時間あたり2000人なんですけれどこのノルマが本当に本当に大変で!
 
ちなみに我が町は現在駅を6つ! 開業しています。
ゲームを始めてまだ3ヶ月足らずで6つの駅を開設ってかなり自分では頑張ったという自負がありましたが、自負だけではコンテストは勝ち抜けないのですね。
まだまだ国内線の集客が貧弱なことは明らかです。
 
まだ駅レベル1の我がボザール駅では 

f:id:ochaochaho:20170528170610p:image

生産率というところを見ればいいんですよね。1時間でわずか148人しか集まらず
(でもボザール駅はレベル2になると一気に300人台に乗りそうなので、アップグレードしなきゃしなきゃ)
 
駅レベル2にアップグレードした次世代駅では1時間で260人。

f:id:ochaochaho:20170528170620p:image

  
駅レベル3(3かな?)にした釜山駅でも1時間に400人・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170528170615p:image

頑張っているけどmax1600人ってのが渋い、渋すぎる。
 
現在の計算で必要な1時間2000人の乗客を6つの駅で集客するには、2000÷6=333人なので、すべての生産率を300人台に持っていく必要があるわけですが、わが町自慢の6つの駅はまだまだそのレベルまで達しておらず理想には程遠い状況です。いやー、これは大変だ。
 
ということで、今は計算に頭を悩ませつつ、取って出しの自転車操業でコンテストを戦いつつ、まずは次のコンテストに向けて国内線の充実を図ろうと方針転換をしています。
 
現状は7位~13位あたりをうろうろしているところで、6位の人にはどうやっても届かない!! 上位入賞はまず無理だと思うので、きっと反省会はやりませんがでもこの期間中は最後まで全力で走り切ります!! ライバルさんとの地力の差を知るのも大事ですもんね。
 
 それにしてもああ、ビギナーレベルが恋しい。頑張りすぎるのも考え物ですね・・・・・・。
でも、鉄道のことだけを考えてよいマラソン期間。軍拡に比べてどの人もぐいぐい数字を伸ばしているところを拝見するに、みんな鉄道好きだよなー! という感想を残して今回の日記としたいと思います。
 
 
(終わり)
 
 
前回の鉄道マラソンの様子

 
鉄道マラソン反省会
 

TOJ2017京都ステージに行ってきました!

 

f:id:ochaochaho:20170522223454j:image

TOJ 京都ステージに行ってきました!
 
ゲームばっかりというのもアレなので、趣味のイベントレポもアップしたいと思います。
5月22日京都府南部の京田辺市精華町で行われました自転車ロードレースTOJ(ツアーオブジャパン)京都ステージに行ってきましたー!
 
いやー暑かった! この日は京都も30度を超える暑さでしたがその天気にも負けない熱い闘いが繰り広げられました。
 
ちなみにコースは以下の感じです。ざっくり言うとこのコースを6周してゴールです!
 

f:id:ochaochaho:20170522223457p:image

 
配布されたチラシを取り込んでみました。
ツアーオブジャパン【公式HPリンク】ツールドフランスのようにいくつかの地方を転戦しながら走り切る日本でも最高峰の国際レース(らしい)。
 
第一ステージは大阪の堺市から始まり最後は東京まで。
 
堺⇒京都⇒いなべ⇒美濃⇒南信州⇒富士山⇒伊豆⇒東京の8ステージで行われます。
毎日1ステージずつ走り一週間続くのですから選手たちは大変ですよね。
 
そしてこの第二ステージ京都は昨年から設定されたコース。第二ステージという序盤ながらアップダウンの激しいテクニカルなコースの京都ステージは、見る方は楽しいが、走る方は過酷ともっぱらの評判です。
パレードランが終わりアクチュアルスタートは10時前くらいかな? いよいよ開始です!
 
私は上の地図の赤丸(7番)地点で観戦することに。ここは、京奈和自動車道という高速道路の脇の側道を下り切った場所で、「下りのスピード」を堪能できる観戦ポイントです!
 
そして選手がやってきました!!

f:id:ochaochaho:20170522223459j:image

うぉー、速い!! 公式ツイッターさんによると逃げの選手は、マリオ・ヴォクト(ATG)、山本 元喜(KIN)、初山 翔(BGT)、田窪 賢次(MTR)、山本 大喜(JPN)の5人! 日本人選手がかなり頑張ってます!
 
そしてその後集団もやってきました。

f:id:ochaochaho:20170522223607j:image

続々とやってきます。目が追いつかない!!

 

f:id:ochaochaho:20170522223502j:image

ここはカーブになっているのでド迫力です!
 

f:id:ochaochaho:20170522223505j:image

かっこいい!
 

f:id:ochaochaho:20170522223508j:image

 
夢中になって写真を撮る私、その後もしばらくこの地点で観戦しました。
 

f:id:ochaochaho:20170522223511j:image

選手が通り過ぎるとチームカーの渋滞が・・・・・・(笑)

 
そして一通り通り過ぎるとやってくる静寂・・・・・・。一周約30分。選手が次にやってくるまでのこの合間が暇かなぁなんて想像していたのですが、なんと、近くに休憩所を設けてくださっているということを聞いて、お邪魔することに!
 

f:id:ochaochaho:20170522223516j:image

 
いたれりつくせりの京都ステージですね!  
 

f:id:ochaochaho:20170522225200j:plain

日陰と安らぎをゲットできる休憩所! すごく美味しそうな軽食があったのですが、けいはんなプラザに移動する予定だったためアイスコーヒー(150円)だけいただくことに。結果的にけいはんなプラザでは欲しいランチがなかったので、ここでお昼をさせてもらえばよかったかなぁ・・・・・・。
 
そうこうするうちに2周目、3周目と選手たちが! もう数枚写真をば。
 
 

f:id:ochaochaho:20170522223533j:image

先導バイクもかっこいいロードレース! 何枚も写真を撮っちゃいます!
 
逃げ集団の皆さん!

f:id:ochaochaho:20170522223530j:image

結局5周目までは、逃げ集団が頑張っていたみたいですね! その後集団に吸収されることに。
 
うぉー、暑そう!!

f:id:ochaochaho:20170522223524j:image

ここは下りなのでいいんですけど、このコースめちゃくちゃきつい登りもあるんですよね。富士山コースほどじゃないでしょうが、このアップダウンはいくら鍛えている選手らでも体に堪えることでしょう。ガンバレ!
 
ひー、近い!!

f:id:ochaochaho:20170522223521j:image

しかしものすごいスピードで過ぎ去っていく選手らを見ているとあっという間です。
 
さて、満足した私はゴール地点のあるけいはんなプラザに向かうことに。
通行止め区域はさすがに危ないとみて、左に小学校を見ながら坂を上っていくとバス停がありました!
 

f:id:ochaochaho:20170522223538j:image

あれ? バスで行けそう。
 
1時間に2本でしたがバスがあり、けいはんなプラザ近くのATRまで乗ることができました。歩くつもりだったんですが、これはかなりの時間短縮! 楽々間に合いました☆
 
けいはんなプラザ到着!!

f:id:ochaochaho:20170522223535j:image

この日はTOJにまつわり多くのブースが! 選手が来る時間と時間の合間を皆さん有意義に使っていました!
 
例えば、けいはんなプラザの中では精華町の広報キャラクター「京町セイカ」ちゃんのブースが。

f:id:ochaochaho:20170522223545j:image

 
 
痛車ならぬ痛自転車?

f:id:ochaochaho:20170522223540j:image

レースを見るのに必死でグッズとかあまりもらわなかったんですが、このうちわはもらっておくべきだったのだろうか・・・・・・。
 
精華町さん、どこへ向かっているの・・・・・・??

f:id:ochaochaho:20170522223542j:image

謎は深まるばかり・・・・・・。しかしたくさんのお客さんが楽しんでおられました。やるな、セイカちゃん(笑)
 
 
さて、外にはスポンサーさんのNTNさんが・・・・・・

f:id:ochaochaho:20170522223547j:image

まわる学校を開校。
 

f:id:ochaochaho:20170522223549j:image

ベアリングの効果を確かめる実験などをさせてくれたようです。同行者がいたらやってみたかったなぁ。一人参戦者は「やりたい!」という勇気がなかなか出ません。
それにしてもバーチャルゲームもあったし、TOJイベント盛りだくさんすぎるー!
 
 
そうこう言っている間に、すでにゴール間近。レースは逃げが集団に吸収され、その後アタックした選手がトップを走っています。
 
ラストラン!! アタックを成功させ京都ステージを制したのは・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170522223554j:image

マルコ・カノラ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)選手が優勝! ゴール地点は人だかりで撮影は無理。ゴール後の一枚です。
 
続々とゴールする選手たち!

f:id:ochaochaho:20170522223551j:image

2位のチーム右京、ジョン・アベラストゥリ・イサガ選手と3位のUHC ルーカス・セバスチャン・アエド選手。あ、ちなみに運営ブースあたりで右京さんもちらっと見ました☆
 
 
集団が続々とゴールし、それに伴いゴール前から消えていく観客たち。

f:id:ochaochaho:20170522223556j:image

かなり後続集団です。ようやくFINISHの地点を撮影できるほど人がいなくなりました。でもちょっと寂しい(;;)
私はギリギリまでゴールする選手らに拍手を送っていたのですが、表彰式が始まるようなので泣く泣くその場を離れることに。暑い中、選手の皆さんおつかれさまでした!
 
 
表彰式です! ステージ優勝、個人総合ジャージ、ポイント賞ジャージのマルコ・カノラ選手!

f:id:ochaochaho:20170522223558j:image

表彰式のステージに向かうのが遅かったので人の頭越しからパチリ。インタビューでは「ゴールが遠かった」みたいなこと言ってました? 見事な勝利でした!
 
山岳賞は初山翔選手!

f:id:ochaochaho:20170522223600j:image

逃げ集団の中で山岳ポイントゲットされたんですね。日本人選手の活躍はうれしい! おめでとうございます!
 
新人賞ジャージはイヴァン・ガルシア・コルティナ選手!

f:id:ochaochaho:20170522223602j:image

おじさま二人に着せられるコルティナ選手! かわいかったです。
 
以上、TOJ京都のレポートでした。楽しかったですー!! 私は特に詳しいわけでもない観戦オンリーのゆるーい自転車ロードファンなのですが、昨年のこのイベントでロードレース観戦にはまった一人。
 
また次も京都でやってくれるといいなぁ。
 
以上。終わり