読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

TOJ2017京都ステージに行ってきました!

 

f:id:ochaochaho:20170522223454j:image

TOJ 京都ステージに行ってきました!
 
ゲームばっかりというのもアレなので、趣味のイベントレポもアップしたいと思います。
5月22日京都府南部の京田辺市精華町で行われました自転車ロードレースTOJ(ツアーオブジャパン)京都ステージに行ってきましたー!
 
いやー暑かった! この日は京都も30度を超える暑さでしたがその天気にも負けない熱い闘いが繰り広げられました。
 
ちなみにコースは以下の感じです。ざっくり言うとこのコースを6周してゴールです!
 

f:id:ochaochaho:20170522223457p:image

 
配布されたチラシを取り込んでみました。
ツアーオブジャパン【公式HPリンク】ツールドフランスのようにいくつかの地方を転戦しながら走り切る日本でも最高峰の国際レース(らしい)。
 
第一ステージは大阪の堺市から始まり最後は東京まで。
 
堺⇒京都⇒いなべ⇒美濃⇒南信州⇒富士山⇒伊豆⇒東京の8ステージで行われます。
毎日1ステージずつ走り一週間続くのですから選手たちは大変ですよね。
 
そしてこの第二ステージ京都は昨年から設定されたコース。第二ステージという序盤ながらアップダウンの激しいテクニカルなコースの京都ステージは、見る方は楽しいが、走る方は過酷ともっぱらの評判です。
パレードランが終わりアクチュアルスタートは10時前くらいかな? いよいよ開始です!
 
私は上の地図の赤丸(7番)地点で観戦することに。ここは、京奈和自動車道という高速道路の脇の側道を下り切った場所で、「下りのスピード」を堪能できる観戦ポイントです!
 
そして選手がやってきました!!

f:id:ochaochaho:20170522223459j:image

うぉー、速い!! 公式ツイッターさんによると逃げの選手は、マリオ・ヴォクト(ATG)、山本 元喜(KIN)、初山 翔(BGT)、田窪 賢次(MTR)、山本 大喜(JPN)の5人! 日本人選手がかなり頑張ってます!
 
そしてその後集団もやってきました。

f:id:ochaochaho:20170522223607j:image

続々とやってきます。目が追いつかない!!

 

f:id:ochaochaho:20170522223502j:image

ここはカーブになっているのでド迫力です!
 

f:id:ochaochaho:20170522223505j:image

かっこいい!
 

f:id:ochaochaho:20170522223508j:image

 
夢中になって写真を撮る私、その後もしばらくこの地点で観戦しました。
 

f:id:ochaochaho:20170522223511j:image

選手が通り過ぎるとチームカーの渋滞が・・・・・・(笑)

 
そして一通り通り過ぎるとやってくる静寂・・・・・・。一周約30分。選手が次にやってくるまでのこの合間が暇かなぁなんて想像していたのですが、なんと、近くに休憩所を設けてくださっているということを聞いて、お邪魔することに!
 

f:id:ochaochaho:20170522223516j:image

 
いたれりつくせりの京都ステージですね!  
 

f:id:ochaochaho:20170522225200j:plain

日陰と安らぎをゲットできる休憩所! すごく美味しそうな軽食があったのですが、けいはんなプラザに移動する予定だったためアイスコーヒー(150円)だけいただくことに。結果的にけいはんなプラザでは欲しいランチがなかったので、ここでお昼をさせてもらえばよかったかなぁ・・・・・・。
 
そうこうするうちに2周目、3周目と選手たちが! もう数枚写真をば。
 
 

f:id:ochaochaho:20170522223533j:image

先導バイクもかっこいいロードレース! 何枚も写真を撮っちゃいます!
 
逃げ集団の皆さん!

f:id:ochaochaho:20170522223530j:image

結局5周目までは、逃げ集団が頑張っていたみたいですね! その後集団に吸収されることに。
 
うぉー、暑そう!!

f:id:ochaochaho:20170522223524j:image

ここは下りなのでいいんですけど、このコースめちゃくちゃきつい登りもあるんですよね。富士山コースほどじゃないでしょうが、このアップダウンはいくら鍛えている選手らでも体に堪えることでしょう。ガンバレ!
 
ひー、近い!!

f:id:ochaochaho:20170522223521j:image

しかしものすごいスピードで過ぎ去っていく選手らを見ているとあっという間です。
 
さて、満足した私はゴール地点のあるけいはんなプラザに向かうことに。
通行止め区域はさすがに危ないとみて、左に小学校を見ながら坂を上っていくとバス停がありました!
 

f:id:ochaochaho:20170522223538j:image

あれ? バスで行けそう。
 
1時間に2本でしたがバスがあり、けいはんなプラザ近くのATRまで乗ることができました。歩くつもりだったんですが、これはかなりの時間短縮! 楽々間に合いました☆
 
けいはんなプラザ到着!!

f:id:ochaochaho:20170522223535j:image

この日はTOJにまつわり多くのブースが! 選手が来る時間と時間の合間を皆さん有意義に使っていました!
 
例えば、けいはんなプラザの中では精華町の広報キャラクター「京町セイカ」ちゃんのブースが。

f:id:ochaochaho:20170522223545j:image

 
 
痛車ならぬ痛自転車?

f:id:ochaochaho:20170522223540j:image

レースを見るのに必死でグッズとかあまりもらわなかったんですが、このうちわはもらっておくべきだったのだろうか・・・・・・。
 
精華町さん、どこへ向かっているの・・・・・・??

f:id:ochaochaho:20170522223542j:image

謎は深まるばかり・・・・・・。しかしたくさんのお客さんが楽しんでおられました。やるな、セイカちゃん(笑)
 
 
さて、外にはスポンサーさんのNTNさんが・・・・・・

f:id:ochaochaho:20170522223547j:image

まわる学校を開校。
 

f:id:ochaochaho:20170522223549j:image

ベアリングの効果を確かめる実験などをさせてくれたようです。同行者がいたらやってみたかったなぁ。一人参戦者は「やりたい!」という勇気がなかなか出ません。
それにしてもバーチャルゲームもあったし、TOJイベント盛りだくさんすぎるー!
 
 
そうこう言っている間に、すでにゴール間近。レースは逃げが集団に吸収され、その後アタックした選手がトップを走っています。
 
ラストラン!! アタックを成功させ京都ステージを制したのは・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170522223554j:image

マルコ・カノラ(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)選手が優勝! ゴール地点は人だかりで撮影は無理。ゴール後の一枚です。
 
続々とゴールする選手たち!

f:id:ochaochaho:20170522223551j:image

2位のチーム右京、ジョン・アベラストゥリ・イサガ選手と3位のUHC ルーカス・セバスチャン・アエド選手。あ、ちなみに運営ブースあたりで右京さんもちらっと見ました☆
 
 
集団が続々とゴールし、それに伴いゴール前から消えていく観客たち。

f:id:ochaochaho:20170522223556j:image

かなり後続集団です。ようやくFINISHの地点を撮影できるほど人がいなくなりました。でもちょっと寂しい(;;)
私はギリギリまでゴールする選手らに拍手を送っていたのですが、表彰式が始まるようなので泣く泣くその場を離れることに。暑い中、選手の皆さんおつかれさまでした!
 
 
表彰式です! ステージ優勝、個人総合ジャージ、ポイント賞ジャージのマルコ・カノラ選手!

f:id:ochaochaho:20170522223558j:image

表彰式のステージに向かうのが遅かったので人の頭越しからパチリ。インタビューでは「ゴールが遠かった」みたいなこと言ってました? 見事な勝利でした!
 
山岳賞は初山翔選手!

f:id:ochaochaho:20170522223600j:image

逃げ集団の中で山岳ポイントゲットされたんですね。日本人選手の活躍はうれしい! おめでとうございます!
 
新人賞ジャージはイヴァン・ガルシア・コルティナ選手!

f:id:ochaochaho:20170522223602j:image

おじさま二人に着せられるコルティナ選手! かわいかったです。
 
以上、TOJ京都のレポートでした。楽しかったですー!! 私は特に詳しいわけでもない観戦オンリーのゆるーい自転車ロードファンなのですが、昨年のこのイベントでロードレース観戦にはまった一人。
 
また次も京都でやってくれるといいなぁ。
 
以上。終わり
 
 

Megapolis 「軍拡クエストⅩ」結果報告

 

f:id:ochaochaho:20170520115800p:image

Megapolis 「軍拡クエストⅩ」結果報告
 
Megapolisで行われていた「軍拡クエストⅩ」コンテストですが、皆さんいかがだったでしょうか。
 
私は、何と! 
 
1位になりましたー! ありがとうございまーす!!
 

f:id:ochaochaho:20170520115803p:image

 
 
実際今回のコンテストは1位に立ってから誰にも首位を明け渡さないほど、かなりの独走で勝利しました。
 
コンテストを行っていると、どうしても追いつけない首位の人っているじゃないですか。
「この人メガバックでも使ってんの?」
と同じクラスにいるのが不思議なほどのトップランナー
悠々と1位に立ち続けるライバルさんをこれまでのコンテストでは指をくわえて見ていただけの私ですが、
まさか、私がその人になるとは・・・・・・。
正直、こんなに楽に首位になったことはもちろん今まで一度もないので不思議な感じです。
 
その前提として
 
※頑張っている人がそもそも少ない
※軍事称号のレベルが低いのでライバルも経験の浅い人が多かった
 
ということがあるのはもちろんですが、それ以外にも気づいたことがあるのでここでまとめておきたいと思います!
 
勝因1:コンテストを始めてすぐに軍事称号レベルアップ
勝因2:裏技? 2倍ボーナスは次のコンテストまで持ち越せる?
勝因3:備えあれば憂いなし
 
 
 
勝因1:コンテストを始めてすぐに軍事称号レベルアップ
 
 
勝因の一つに考えられるのが、コンテストを始めてまもなくすぐに軍事称号レベルがアップしたことで注文のレベルが上がったのではないかということです。
 
とにかくほかの人たちの増え方と比べて私の増え方というか「火力」が大きかった。
少しずつ差が開くというより一気に抜き去るという感じだったので、自分でもなぜなんだろうと不思議に思っていたのですが、注文票に出てくるポイントがそもそも大きかったのではないかと。
 
軍事称号レベルが上がったことは偶然の産物ではありましたが、今回のコンテストに有利に働いた気がします。
 

f:id:ochaochaho:20170520115806p:image

 
 
この赤で囲んだ称号レベルから始まったのですが、最終的に二つくらい軍事称号が上がりました。
次はビギナーレベル卒業になるのかなぁ・・・・・・。
それともまだまだかしら。
 
 
勝因2:裏技? 2倍ボーナスは次のコンテストまで持ち越せる?
 
 
あと、今回気づいた驚愕の事実があったのでお知らせします。
 
コンテスト終了間際に訪れる2倍ボーナス期間。
その期間中に注文を実施した分だけが、ボーナスをもらえると考えていたのですが・・・・・・。
 
皆さん、コンテストを終了してもボーナス残っていますよね?
これは私だけ・・・・・・?
 
現在の私の注文票はこちら

f:id:ochaochaho:20170520115813p:image

コンテストを終えて三日ほど。この間、注文票をこなすことはありませんでした。
このうちの2倍ボーナス注文はというと??
 
 

f:id:ochaochaho:20170520115808p:image

 
そうなんです。全部2倍ボーナスのままなんです!
皆さん知ってました? これって常識???
私はボーナス期間が終われば注文票のポイントも元に戻るものだと考えていたのですが、ボーナス注文を使用しなければこの2倍ボーナスのまま残り続けるという事実は衝撃でした!
 
これを使えば合法的にスタートダッシュができるじゃん!!
(同じ考えの人が多ければそこまで有利にはならないですが)
 
そういえば、おかしいことがあったんですよね。
2倍ボーナスが始まってから特別注文を実施しようと思って準備していたところ、
なぜか特別注文のポイントだけが2倍にならなかったんです。
おかしいな、おかしいなと思いつつそれだけ注文して次の特別注文(上)のを見ていたのですけれど、
これは、前回のクエストの2倍注文票が残っていたからそれ以上の2倍にはならなかったんだなぁ。
 
私はクエスト期間以外に軍事注文をこなしたりを全くしないので、
注文票はいつも前のクエストのまま。
 
このずぼらな性格のおかげで図らずしも「前回クエストの2倍ボーナスを使用してのスタートダッシュ」という作戦が決まってしまっていたのかもしれません。
 
しかししかし、これはまだまだ検証の余地があるので、このまま次のクエストを待って
この仮説が正しかったのかを証明したいと思います☆
 
本当にびっくり!!
 
 
勝因3:備えあれば憂いなし
 
 
ということで皆さん。備えあれば憂いなしですよ。
今回のコンテストがダメでも次のコンテストに向けて準備ができる。
それが軍拡クエスということが分かりました。
 
1:クエストの終わりに次のクエストに備えて高ポイントの注文票を残す
2:特別注文のためのプロトタイプの準備をしておく
3:在庫を管理してスタートダッシュを決める!
 
などやることはいくらでも!
 
次回のコンテストに向けての勝負はもうすでに始まっている!
と言っても過言ではないですよね?
 
と言いつつ「ボチボチでいいや」と思っている私・・・・・・。
 
 
正直、軍拡クエストはそこまで力の入るクエストじゃないのですが、
何度かこなしていくうちに上のレベルに辿りつき、
「1位の報酬に100メガバック!!」という状況がくれば
目の色が変わることは間違いないわけで。
 
そのいつかのために、レベルの低い今に試行錯誤を繰り返すのもまた
楽しいなぁと考えている今日この頃です。
 
 

f:id:ochaochaho:20170520115815p:image

今回のクエストで軍事称号レベルが上がり、空軍基地を追加できるようになりましたー。
エストを勝ち抜くためには実は、戦車などは作りすぎない方がいいんでしょうが、
潜水艦や、軍用機などは別施設なので積極的に利用した方がいいですよねー。
でも、アップグレードなどはせずに相変わらず在庫だけ抱えて放置状態です。
 
以上、軍拡クエストの結果報告でした!
 
 
(終わり)
 

Megapolis コンテスト「軍拡競争Ⅹ」が始まっています。

 

f:id:ochaochaho:20170513170148p:imageMegapolisコンテスト「軍拡競争Ⅹ」

 
 
またもや始まりましたMegapolisで期間限定のコンテスト「軍拡競争Ⅹ」! 軍事施設を活用してのポイント集めでおなじみ(と言いつつ私はまだ2回目)ですが、今回はコンテスト前に特殊な建物を建てたらボーナスがあるよとのインフォメーションがありました。
 
メガポリス中心街右上にどーんと建っている青紫の建物「個性的な建造物の中心地」。

f:id:ochaochaho:20170513170149p:image

ゲームを始めた当初は一体何のための建物なのか、そしてカードを集めたらどんなメリットがあるのかよくわかっておらず「邪魔だなぁ」と思っていましたが、今では積極的にカードを集める体質に。足りていないカードが出ると本当にうれしいですもんね☆
 
 
簡単に言えば「建物を建設」→「カードやアイテムを集めてアップグレード」→「ボーナスゲット!」というシステムです。建物はさっさと建ててしまってボーナスをもらった方がお得です。「鉄道」「携帯事業」に続いて「軍事基地」 は(私的には)三つ目のボーナス建物です。
 

f:id:ochaochaho:20170513170153p:image

上の建物は今回お金を払って建設した軍事アーカイブ。ポイントが+4%になっているのが分かると思います。このようにアップグレードしていくごとにボーナス特典が増えていくのですが・・・・・・。
 
 
アイテムが集まらない・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170513170151p:image

上のは軍需品サービス建物アップグレードのための必要アイテム。戦車とかを作るごとにランダムで「腕時計」だののアイテムが手に入るはず・・・・・・なんですが、「アイテムが全然出なーい!!」 まぁ、コンテスト以外は軍事基地には一切手を触れていないので当然と言えば当然でしょうか。このコンテスト中に一つでもアップグレードできるのが目標です。
 
ではコンテストに関してさらっと。
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
2:鍵を握るのは「特別注文」!?
3:現在の私の状況
 
 
報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者は称号に応じてチーム分けされポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。

f:id:ochaochaho:20170513170156p:image

赤く囲んだところが軍事称号。私は戦功綬章のレベルで参加です!  軍事レベルを全然上げていないため、私はまたもや低いクラスでの参加となりましたが、その点に関してはウェルカム! 軍事レベルによって組み分けされているので今回は組み分けに関しての疑問もありません。ある意味わかりやすいですよね!
(上のクラスになると報酬も増えていくのでしょうか。そう考えると軍事レベルを上げるモチベーションにもなりますね)
 
 
報酬
2000ポイント :建築証明書(材料10個分) × 1
 
 
今回も建築証明書×1だけですが、「SQしけてんなー、もっとパーっと景気よく報酬出せよパーっと!」と愚痴ったりせず上位入賞を目指しましょう。
 
Megapolisコンテストは同レベルグループの中での順位を競い、その優勝者には豪華賞品が与えられます。
 
 
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料10個分)×3 ★メガバック×30 ★金のH-22輸送ヘリのモニュメント 

f:id:ochaochaho:20170513170200p:image

メガバック×30です!! なんですが・・・・・・前回のコンテストでメガバック100を経験していなければもっと喜べたのに・・・・・・。初心をすっかり忘れてしまってありがたみが薄れている気がします。しかし無課金プレイヤーにメガバック30は大金!!ですよ!!!
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料10個分)×2 ★メガバック×20 ★銀のH-22輸送ヘリのモニュメント

f:id:ochaochaho:20170513170202p:image

そういや、賞品でもらうモニュメント建ててないなぁ・・・・・。倉庫に置きっぱなしです。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料10個分)×1 ★メガバック×10 ★青銅のH-22輸送ヘリのモニュメント

f:id:ochaochaho:20170513170158p:image

 
 
3位までに入ればメガバックゲット! 前回のコンテストでお腹いっぱいになっている私にもやはりメガバックほしいぞという欲が沸いてきます。
と、ライバルさんたちの現状を見ているとムムム? なんとなく不穏な空気・・・・・・。
 
それについては後から説明します。
 
 
2:鍵を握るのは特別注文!?
 
 
やはり鍵を握るのは特別注文でしょう。
 
これは前回のコンテストの時の注文票。昔のなので、レベルが低いのはご勘弁を。

f:id:ochaochaho:20170513170144p:image

 
オレンジで囲ったところが「特別注文」ですが、通常注文とは桁が一つ違います。
 
この軍拡競争コンテストの攻略の鍵はずばり「2倍ボーナスの時に特別注文をたくさんこなす!」と言っても過言ではないのですが・・・・・・。
 
皆さん特別注文、次に何が来るか分かります?
 
私はと言うと・・・・・・。
 
1、軍拡クエストの時に特別注文の意味が分からず無視しまくった。
2、特別注文を実施する前にプロトタイプ製造をしてしまった(その分の特別注文が出なくなった)。
3、注文をゴミ箱に捨てることがあった。
 
という以上の理由により、特別注文がぐっちゃぐちゃになってるんですよねー。次にどのプロトタイプを製造すればいいのか全く予想がつかず・・・・・・。
上の「2倍ボーナス時に特別注文をたくさんこなす」という戦略が厳しい状況です。
 
しかし希望は残っている! と信じて、作っていない戦車や潜水艦のプロトタイプのために資材を予想してためているところです。
2倍ボーナス期間中になんとかその準備した分の特別注文を引き当てたいところですが、そううまくいくかどうか・・・・・・。トホホ
 
 
 
3:現在の自分の状況
 
さて、現在私の状況ですが・・・・・・なんと1位を走っています!!
 
・・・・・・・・・・・・。
 
・・・・・・・・・・・・おかしい。
 
・・・・・・・・・・・・こんなに順調だなんて。
 
・・・・・・・・・・・・あまり頑張っている人がいないんだけど。
 
これは、2倍ボーナス時までの潜伏軍人が多いのでは???
 
ええー、通常時もちゃんとポイントをためた方が得だと思うんだけど。もしかしてみんなそもそも軍拡に興味ないのかしら。
それとも潜伏しておいて2倍時に一気に勝負をつけようという魂胆?
 
私だってアイテムを温存したいのは山々ですが、軍事基地をアップグレードしていないのでいつも戦車で満員状態で。
 

f:id:ochaochaho:20170513170204p:image

現在はボーナスで+5もらえてmax105になっていますが、レベル4陸軍基地のままです。すぐに戦車で一杯になっちゃいます。
 
皆さん陸軍基地のアップグレードもしているのかなぁ・・・・・・。でも軍事関係はあんまりやる気が出ないんですよね。
ということで、ボチボチやりつつ隙あらば1位を狙って頑張ります。
 
以上、軍拡やってるよのご報告でした。
 

Megapolis コンテスト「ナイルの真珠」結果報告!

 

f:id:ochaochaho:20170506183356p:plainMegapolis 「ナイルの真珠」結果報告

 
Megapolisで行われていた「ナイルの真珠」コンテスト! エジプト風のアイテムを作成してそのポイントを競うというコンテストでしたが、当初の目標ポイント6500に向かってコツコツとポイントを集めたところ。なんと!
 
なんと!
 
1位になりました! やったー!!
 

f:id:ochaochaho:20170506181521p:image

 
 
いやー、これまでいくつかのクエスト、コンテストなどを経験しましたが、ビギナーズクラス卒業後すぐのコンテストでまさか1位をとれるとは・・・・・・。夢にも思っていませんでした。
ちなみにコンテストで1位を獲得するのはこれが初めてです!!!
 
たくさん建てた建物からコツコツとアイテムを回収し、ひっそりと2倍ポイントを待った甲斐がありました。いやーね、2倍待ちっていう作戦がちょっと卑怯なのかな、なんて・・・・・・。1倍のころから上位を争ったライバルさんたちを見ながら反省したりもしましたが・・・・・・。
 
いや!
 
私は頑張った!
 
ポイント集計表を作成するほど頑張ったのです!!
 
 
【手作りポイント表】 恥ずかしいけどアップしちゃう。

f:id:ochaochaho:20170506181739p:plain

どのアイテムがいまどれだけあって、どのくらいのポイントを稼ぐことができるのか。それを計算する表を計算ソフトを使って作りました。随分と簡単な表ですけど、前回「アジアの龍」でやみくもにアイテムを作成したよりかは効率よく進められたと思います(しかし結果的にアンクがめちゃくちゃ余りました)。
 
このコンテストはなんといっても、2倍ポイントがくるまで「一体自分が今どれだけポイントを持っているのか」分からないのが悩みの種。自分が今どの位置に立っているのか、あと何をどれだけ作ればセットになるのかを把握したいという欲望に抗えずに表を作ってしまいましたがこれが大成功。
 
上の黄色の部分に集めたアイテムの個数を、左のオレンジに作成できそうなセット数を。そうすると右下の紫の部分に今のポイントが集計されます。これを集計しながら進めていたのですが、
 
3日目くらいで6500ポイントを越え、さらに10,000ポイントを越えたくらいでちょっとダレて・・・・・・(笑)
その後ラストスパートをかけましたが、最終的に2倍を使って36000ポイントくらいですから2倍がなかったら18,000ポイントくらいだったのかな。自分にしてはよくやった方だと思います。
 
 
 
組み分けについて
 
 
さらに、懸案事項である組み分けですが、今回意外なことが判明。なんと!!!
私の組で。
 
2倍開始時スタートを行った人は私と2位になった人の二人だけでした!!
 
つまりその他の20人くらいの人々は1倍のころからコツコツと上位を争っていたんですよね。
今、使っちゃったらもったいないなー、あとから2倍が来るのになーと思いながらランキング表を見ていた私もちょっといじわるですが、仕方ありません勝負です勝負。
 
と、
いうことは。
 
やっぱり私は今回下位レベル、もしくはMegapolis歴の浅いチームに入れてもらえたようですね。
 
 
結果:今回のコンテストでは、私の組み分けは厳しくなかった(そして無理だと思われた20000ポイントは、決して無理な数字ではなかった)
 
 
以上の点が分かったことも収穫でした。
 
もしかするとこういうコンテストは「低レベルに頑張る方が有利」という仮説もむくむくと湧きあがってきます。もしこれが本当なら、低レベル&まだまだ始めたばっかりプレイヤーには朗報ですよね。
 
ライバルたちが起きだしてくる前に(笑) ガンガン友達を増やし、そしてクエストをこなして、次なるコンテストを勝ち抜きましょう。
 
 
 
宴の後に
 
と、いうことで報酬でメガバック100!! 100!! もらいました!!
 
この貴重なメガバックをどう使ってやろうかと思案しましたが、やっぱり正攻法が一番。
無駄なく最大限に使うべく、土地拡張セールの日を待ちたいと思います。
(このセールってランダムにやってくるんでしょうか。前にひょこっとセールがあった時はメガバックが残っておらず惜しいことをしました)
 
※と、考えていたところにすごいタイミングで土地拡張セールキター!

f:id:ochaochaho:20170506204614p:plain

ナイスタイミングで土地拡張セールのお知らせが来たのでいそいそと。

いただいたメガバックはほぼすべて使用しました。ほっ。

 
しかし、100メガバックってめちゃくちゃもらえるなと思ってたんですが、
土地拡張に使っちゃうとあっという間になくなっちゃいますよね。厳しい現実です。
 
しかし、Megapolisは空き地がないとコンテストで使う建物すら建てられませんから、
今後も
「空き地第一主義! 建物は最小限!」
のポリシーを貫いていこうと思います。
 
 
 
そうそう、終わった後に残された建物がみっともないので・・・・・・。
 
ひょっこりアンロックしたメガポリス北地区の「グレートレイクス」にて収容。

f:id:ochaochaho:20170506181526p:image

メガポリスの北方、アンロックしたグレートレイクスという地区。
その狭い土地にぎゅーぎゅーに押し込まれるコンテスト建物たち(といらない施設群)。ここまで働いてくれてありがとう。うまく使えなくてごめんよ。
 
こういう建物もおしゃれに配置できるといいんですけど、なかなかそれだけのセンスはなく。
いつか出番が来るその日までとりあえず僻地でおとなしくしておいてもらいます。
 
以上、コンテスト結果報告でした! 
 
 
(終わり)
 

Megapolis コンテスト「ナイルの真珠」

 

f:id:ochaochaho:20170428161909p:image

 Megapolisコンテスト「ナイルの真珠」
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まりました。今回は「ナイルの真珠」! 「アジアの龍」に続いての建物を建ててアイテムを生産するコンテストです。今回はエジプト風の建物ですね、良い感じ。
 
さて、まずはひとつ(私にとっては) 悲しいご報告。
 
今回のコンテスト
なんと、ビギナーズクラスから卒業してしまったようです!!
あああああああああ、もっと下のクラスに居たかった・・・・・・。
ちょうど今日でこのゲームを始めてから60日(今日で50日でした。ものすごいやってる気がするけどまだ2ヶ月経ってないんだなぁ)。またレベルは55を越えたのでそのくらいが卒業の頃合なんでしょうか。
しかし、この卒業でベテランたちがうようよしているメジャークラスに完全に放り込まれてしまったのか、それとも中レベルぐらいのマイナークラスでの参加なのかはまだまだ分かりません。
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
2:コンテストに参加しよう
3:材料を生産しよう
 
 
報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者にはポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。1枚目

f:id:ochaochaho:20170428161902p:image

 
30ポイント
30,000コイン
75ポイント
領域拡大条例×10
280ポイント
100,000コイン
950ポイント
建築証明書(材料10個分)×1
 
2枚目

f:id:ochaochaho:20170428161907p:image

 
2100ポイント
150,000コイン
4000ポイント
ムハンマド=アリーの聖遺物箱
6500ポイント
建築証明書(材料20個分)×1
 
3枚目

f:id:ochaochaho:20170428161839p:image

 
10000ポイント
200,000コイン
14500ポイント
20000ポイント
建築証明書(材料50個分)×1
 
 
20000ポイントを集めるとなんと建築証明書(材料50個分)!!!
しかし20,000ポイントなんてこの期間中に集めることができるんでしょうか・・・・・・。
 
 
さらに、ビギナーズクラスを卒業してしまったことで上位入賞も厳しいはずなので、
今回のコンテスト、目標は6500ポイントをためて建築証明書(材料20個分)×1にします。
 
 
では、グループ内でのコンテスト優勝者に与えられる賞品はどうでしょうか? 
Megapolisコンテストはランダムに集められたグループの中での順位を競い、その優勝者には豪華賞品が与えられます。
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料100個分)×1 ★メガバック×100 ★金のスフィンクス 

f:id:ochaochaho:20170428161900p:image

 
メガバック100??? 100!!!
メガバック・・・・・・100って・・・・・・何ですか・・・・・・それ・・・・・・。
そんなに多くのメガバック見たことない・・・・・・・・・・・・。
私はこれを見た時点で、上位入賞を諦めました。こんな低レベルで他のライバルさんに勝てるわけがないじゃんね、くすん。
 
しかもポイントを稼ぐコンテストは最後の2倍ボーナスの時まで動かない人が多いので、途中経過ではライバルさんの動向も分かりません。(2倍ボーナスあるのかな? あるよね・・・・・・?)
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★銀のスフィンクス 

f:id:ochaochaho:20170428161852p:image

メガバック×50!! 50!!
誤クリックで使用してしまうのが怖くていつもメガバックは一桁の私には(メガバックは溜まれば領地拡大に使っちゃいます)、報酬のあまりの多さにびびりまくりです。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×20 ★青銅龍のスフィンクス 

f:id:ochaochaho:20170428161854p:image

 
ああ、3位くらいだと安心するわぁ・・・・・・。
ここに入れれば御の字ですが、あまり過剰な期待はせずに参加することにします。
 
 
コンテストって何? どうしたらポイントを集められるの? という方はどうぞ下に進んでください。
 
 
 
2:コンテストに参加しよう
 
 
まずは、スタートとなる「ブルジュ・アル・カーヒラ」を建設します。この住宅を建てるとコンテスト参加表明となるようです。
 

f:id:ochaochaho:20170428161858p:image

 

 

 
注文をクリックすると・・・・・・。オーダー表が見られます。今回はエジプト風のイベントのため、集めるアイテムもエジプト風のアンティークアクセサリーや美術品のようです。
 

f:id:ochaochaho:20170428161856p:image

 
この緑の猫(バステト像)がなかなか出ないんですよねー。
「猫、来ーい。猫、来ーい」と祈りながらクリックしています。
 
ではアイテム生産の仕方を簡単に。
 
 
 
3:材料を生産しよう
 
材料を生産する前に建物を建てないと、ですよね。
建物ページに行くには、吹き出しクリック⇒「報酬」タブ⇒「TOP」アイコンをクリック。
 
 

f:id:ochaochaho:20170428161841p:image

 
 
もう建物も画像だけでご紹介。この建物をどのくらい建てられるか、また生産施設をどのくらいアップグレードできるかによって、アイテム生産効率が変化します。
 f:id:ochaochaho:20170428162716p:plain
 

f:id:ochaochaho:20170428161905p:image

 

f:id:ochaochaho:20170428161849p:image

 
 
生産4、建物20というのが建設できる限界数のようです。
今回は「目指せ、6500ポイント!」と(私にしては)目標が高いので、思い切って大人買いして生産×4、建物×19(なぜか20個めは建設できなかった)を建ててみました。
 
これでポチポチクリックして、一体どのくらいのポイントがたまるのか、不安&楽しみです!
2倍ボーナスがありますように!!
 
 
 
(おまけ)
 
報酬などでもらった特別アイテム、皆さんはどうしてますか? 私は軍事関係でもらったモビルスーツっぽい下のやつを街にフィットさせることができず。ずっと倉庫にしまい込んでましたが、迷ったあげく結局コンビナートの小さな敷地に置いてみました。
 

f:id:ochaochaho:20170428161844p:image

あ、結構かわいい。
 
今ある街には合わないよなーと思って僻地に追いやりましたが、お台場のガンダム像みたいに街中にでもかっこよく配置できたんだろうか。
しかしここをおもちゃ箱みたいな特別な場所にしちゃうのも、きっと楽しいはず。
 
 
 
(終わり)
 
 

 

 

 

hisokani.hatenablog.com

 

Megapolis 鉄道マラソン反省会+α

 
 Megapolis 鉄道マラソン反省会をしてみよう
 
先ほどまで行われていたコンテスト「鉄道マラソン」! 都市で集めた乗客たちを国外に輸送してその人数を争うものですが、輸送施設や列車のレベル、何よりコンテストに勝ちたいという情熱がものすごく反映するものですね。鉄道にどれだけ手をかけているか、普段の頑張りを試されているようでもありました(←大げさ)。
 
しかし、ラスメガスなどを開発するよりチマチマチマチマ鉄道を繋げていくのにひそかな喜びを感じる私にとっては、ワクワクが詰まっていたこのコンテスト。鉄道マラソンを走り切った、その結果は・・・・・・。
 
おかげ様で3位に入賞できましたー! やったー!!
 

f:id:ochaochaho:20170422172535p:image

※人数のところを消す意味があるのかどうかわかりませんが、レベルの低さを宣伝する必要もあるまいと消してみました。
 
いやー、他のコンテストも見よう見まねで突き進み2位だの3位だのに入賞できていましたが、今回ばかりはついていけるかどうか全く自信がありませんでした。鉄道マラソンというコンテスト自体がもちろん初めての経験だったので、準備不足、認知不足など反省すべき点ばかりが目についたということもありますが、6時間ごとに1回クリックしなきゃという強迫観念がとにかくきつい!! 最初は生真面目に6時間ごとに輸送していたそのスケジュールも徐々にグダグダになり、「もう入賞とかどうでもいいや」と途中で中だるみしたことも反省点の一つです。2位のライバルさんとは3000人ほどの差だったので、途中もう少し頑張れば2位に入れていたのかも・・・・・・などとモヤモヤすることしきり(でも、私が途中頑張れば2位の人はさらに頑張ったのかもなぁ・・・・・・)。
 
浮かび上がった反省点、一つ一つを見直してみます。
 
 
1:スタートダッシュに遅れるな!
2:アップグレード>新設
3:諦めずに走りきること!
 
4:おまけ「コード! コード! コード!」
 
1:スタートダッシュに遅れるな!
 
 
このコンテストは「マラソン」と銘打っていることもあり、とにかく先頭集団についていくのが何より重要です。鉄道のレベルにより輸送の火力(600人、1300人、3300人等々)に差があれど、6時間ごとに列車が戻ってくるというのは同じなので、最初に差をつけられてしまうともう最後まで追いつけない可能性大。他のコンテストでは存在していた2倍ボーナスなどもないので、途中で大逆転も望めないというのがコンテストを通じてしみじみ実感した点です。
 
※コンテスト期間中にやったことその1「国際ターミナルのアップグレード」

f:id:ochaochaho:20170422172539p:image

6,500人では少なすぎるということで、国際ターミナルを16,500人を収容できる「国際ターミナル:パスポート管理部」にアップグレードしました(完成は期間の最後の方だったけど)☆
 
 
※コンテスト期間中にやったことその2「外部路線の列車の数アップ+アップグレード」

f:id:ochaochaho:20170422172541p:image


 
出世魚のようにレベルがあがっていく列車たち。次の項でも述べますが新しい列車を新調するよりもアップグレードする方が楽なような気がしました。
 
アイアンナイト=600人/本
 
ターボジェット=1300人/本
 
ビジネスクラス列車=3300人/本
 
ターボジェット2本分がビジネスクラス列車1本で賄えるのかーと気づいたのはコンテストも終盤に入ってからでした・・・・・・。これを知っていれば組み立てラインを作る必要なかったかも。。
吐き出す火力が少ないといつまでたっても上位に追いつけませんから、外部路線の列車を整備しておくのも重要ですね。
 
 
2:アップグレード>新設
 
 
次に内部路線に関してですが、内部路線で集める乗客が少なければ送り出すこともできないですよね。その乗客を増やすためにまず考えたのが新しく駅を作ることで、駅を繋げることに無上の楽しみを感じる私は喜々としてこの作業に没頭していたのですが・・・・・・。途中で恐ろしいことに気が付きました。
 
新しく駅を作るより今ある駅をアップグレードした方が楽だったんじゃない? 
 
※コンテスト期間中にやったことその3「新しい駅を繋げる」
※コンテスト期間中にやったことその4「今ある駅をアップグレードする」
 
 
上の新しい駅を繋げた件ですが、コンテストが始まる前に次世代駅まで線路だけは敷いていた(ここ大事。実は間違ってぐいぐい線路伸ばしちゃっていた・・・・・・)ので厳密には期間中にやったことではありません 。しかし、次世代駅を完成させたことにより駅が3つから4つに増えました。
 
ところが、他の街の方を見ているとそんなにたくさんの駅を繋げていない感じ・・・・・・。
それより先に釜山駅をアップグレードする方が火力に勝るというのが私の感想です。。
 
 

f:id:ochaochaho:20170422172545p:image

 
上の表をご覧ください。おなじみ路線図ですが、釜山駅だけレベル2にアップグレードしています。
すると同じ時間にスタートさせたのに、釜山駅だけ時間ごとに集客する人数が増えていることに気づきます。
 

f:id:ochaochaho:20170422172549p:image

ああ、これに気づくのにどれだけ時間がかかったか。駅をクリックすると右上に出る「i」ボタン。そこをクリックすると駅自身の生産率を見ることができます。
 
レベル1の駅は生産率が「112/時間」=つまり1時間に112人しか生産できないのですが、
釜山駅レベル2は生産率が「337/時間」=つまり1時間に337人も生産できるのです!(100%ならば)
 
(この表で、鉄道カードのボーナスがここに反映されていることに気が付きました)
(しかし釜山駅は最大収容人数が1200人なので、すぐに満杯になり痛しかゆしな部分も)
 
とにかく釜山駅をレベル2にアップグレードして生産率を上げたことでかなりのスピードアップを実感しました!
 
さらに内部路線の列車もアップグレードしました。
 
※コンテスト期間中にやったことその5「内部路線の列車をアップグレードする」

f:id:ochaochaho:20170422172553p:image

 
アップグレードが大事や!! と気づいてからいろいろ試行錯誤で増やしたり、育てたりした列車たち。
「西部急行」列車にアップグレードしたことによりさらに生産率が上がりました。
もちろん新しく作れば、お財布が一つ増えるみたいなことになるので無駄ではないのですが、アップグレードの方を先にすればよかったかなぁと反省点の一つです。
 
 
と言いつつ、さらに新しく駅を繋げようとしている私・・・・・・。
線路を敷くってロマンですよねー・・・・・・。 
 
 
3:諦めずに走り切ること!
 
 
今回鉄道マラソンのコンテストを終えての教訓は「準備が大事」ということと「諦めずにやりきること!」ですね。コンテスト開催当初はほとんどの人が同レベルだったので、抜いたり抜かれたりのデッドヒートで、「このままやり続けて大丈夫なんだろうか。努力(資材)はその価値に値するのだろうか」と悩んだりしましたが、これが不必要な心配だったなーと。
 
鉄道は、コンテストがあろうがなかろうが(私にとっては)繋がれば楽しいものなので、結果を気にせずに全力で楽しむのが一番だと分かりました! なんといっても、その期間中全ての資材を鉄道関連に全振りできるのがうれしい!!! 6時間ごとにクリックしなきゃーという使命感は精神衛生上よくないものですが、それもひっくるめて鉄道マラソンを楽しむべしというのが、最後の感想です。
 
よーし! 次はいつあるのか分からないけど次の鉄道マラソンに向けて準備するぞーー!!
(しかし、次のチーム分けはどのくらいのところに入れられるのでしょう・・・・・・。この仕組みが謎過ぎて結局不安も残るんですよね)
 
 
以上、とにかく試行錯誤しいろいろやってみて気づいたことを述べました。私、この期間あれこれ頑張ったなー。しかし、むちゃくちゃ楽しかったです!!! 
 
 
 
4:おまけ「コード! コード! コード!」
 
 
まだこのゲームを始めて間もないころ、「隣人がコードばかり送ってきて困っちゃうよ、もう」という記事をアップしました。
 
その、無駄に増えていたコードが、いよいよ役に立つ時がやってきました!! この瞬間を待っていた!
 

f:id:ochaochaho:20170422172557p:image

 
石油のポンプステーションをアップグレードする際に必要なコード×15! 任せなさい!! 私には19個のコードがあるんですよ、ふふふ。
 
 
あの時の隣人たちよ、有難うーーーー!! 
 
あの日の「無駄」は無駄ではなかったということで本日の日記を終えたいと思います。
 
 
(終わり)
 
 

 関連

hisokani.hatenablog.com

 

Megapolisコンテスト「鉄道マラソンⅤ」が始まっています!

 

f:id:ochaochaho:20170416215541p:plain

Megapolisコンテスト
「鉄道マラソンⅤ」
 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まっています。今回は「鉄道マラソンⅤ」! 鉄道系のコンテストは初めてですが、いろんな車両が動くアニメーションがかわいいですね。
 

f:id:ochaochaho:20170416215543p:plain

乗客を集めて海外へ派遣するその人数により走行距離が決まる「鉄道マラソン」!
列車が動き抜いたり抜かれたりするデッドヒートにドキドキが止まりません!
 
鉄道は、線路を繋げる作業が本当に本当に大変なのですが、こうやってコンテストも開かれるのならその苦労も報われるってものですね。今回も3位入賞目指して頑張ります! (1位と2位さんはすでに手の届かないところに・・・・・・)
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
2:コンテストの組み分けの基準は?
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者はチーム分けされポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。
 
 
報酬
4000ポイント :建築証明書 × 1
 
 
4000人を越えれば、建築証明書ゲット! 
私はまだ初めて一か月くらいなのでまだまだ下の方のチームですが、低レベルプレイヤーであろうと4000人の乗客確保はそれほど難しくないのではという感触を持っています。鉄道はコイン稼ぎの重要拠点なので、これを機に鉄道をある程度整備するのもいいですよね!
 
やっぱり3位に入らなければ特別アイテムは手に入らない! ということで、3位まではこちら。
 
 
1位の賞品  ★建築証明書×3 ★メガバック×30 ★金のヘレン機関車アーチ

f:id:ochaochaho:20170416215551p:plain

金のヘレン機関車アーチの特別感がピンときませんが、メガバック30は本当に欲しい。
 
 
2位の賞品  ★建築証明書×2 ★メガバック×20 ★銀ヘレン機関車アーチ

f:id:ochaochaho:20170416215548p:plain

鉄道系って好きな人が多そうなので、今回はライバルも多くなりそう・・・・・・。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書×1 ★メガバック×10 ★青銅ヘレン機関車アーチ
 f:id:ochaochaho:20170416215555p:plain
 
3位までに入ればメガバックゲット! 
正直、3位に入る自信はあまりありませんがとりあえず今ある設備でできるところまで頑張ってみようかなと思っています!
 
しかし、疑問なのがこのコンテストの相手をどのように決めているのかということです。自分と同レベルの人たちなのか、同時期に始めた人なのか、それとも鉄道施設の数で組み分けを決めているのか・・・・・・。
 
次は、どうやって組み分けをしているのか推理してみます。
 
 
 
2:コンテストの組み分けの基準は?
 
 
このコンテストの組み分けを見てみると、絶妙に同じくらいの人たちが相手になっているのが本当に不思議です。現在私は、頑張れば3位以内に入れるか入れないかというラインに位置しているのですが、途中まで競い合っている他の人たちとの乗客の増え方はほとんど同じでした。
 
例えば、私は今駅が3つあり、6時間後国際線で送り出す乗客の数は1300×2の2600人です(コンテスト期間中にアップグレードして少し増えましたが)が、途中まで一緒にデッドヒートを繰り広げていた相手も2600人。つまり、乗客が溜まるまでの時間の差で抜いたり抜かれたりを繰り返していたのです。
 

f:id:ochaochaho:20170416215558p:plain

 
この計算の方法が分からないんですけど、鉄道カードを使ったりすると送られる人数が違ったりするんですかね? 正直分かりません。
 
考えてみても分からないので、私のライバルたちの鉄道施設の建設の様子を偵察にいってきました。
 
ライバルAさん:駅×3、そのうち一つはレベル2
ライバルBさん:駅×4、すべてレベル1
ライバルCさん:駅×3、国際ターミナルにアップグレード
 
 
駅の施設の建設数が基準になっているのではないかという推論を立てて偵察をしてきたのですが、サンプル数が少なすぎてまだまだ微妙ですね(笑)
レベルが低いときっと建設した鉄道の数もほとんど差がないでしょうし、レベルが上がるにつれて差も広がっていくような気がします。
 
どうやって振り分けているのか今この時点で結論は出ませんが、この謎も少しずつ解けていけばいいなぁ。
 
ではでは、この鉄道マラソン。最後まで走りぬきましょう☆
 
終わり