ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis ロシアの伝統 結果報告!

 

Megapolisコンテスト

「ロシアの伝統」結果報告!

 
 
コンテスト「ロシアの伝統」終了しましたね。
コンテストが終了するとここまでの経過のお知らせも兼ねた結果報告でもしようかなーっと、これまでも何度か結果をブログにアップしてきましたが、えーと。なんですかね。
 
こういう結果報告はいつまで面白がってもらえるんでしょうかね。
 
・・・・・・。
・・・・・・。
はい。
 
 
1位でしたー!! なんかすみません。。

 日曜日に突如始まった2倍ボーナス期間に1位に立って、
そのあとはもし逆転されても、慌てたりすることもなく。
自作のポイント計算表を参考に
 
「ふふふ。まだまだ私1位だな・・・・・・」
 
と、余裕でコンテストを終えてしまいました。
 
【最終結果】

 
でも、今回は、何故私がコンテストで勝てたのかその勝因みたいなのを少しだけ
分析してみようと思います。
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
今回のコンテストにおいて、前回と比べてもちろんライバルさんのメンツが違うとか、
クリック頻度とか他にも要因はたくさんあると思います。
 
しかし、今回は前回よりも遥かに・・・・・・。
 
 
生産施設のアップグレードが早かった!!
 
 
ように思います。
 
皆さん、生産施設はもちろん建設していますよね。
4棟限定で建てられるこれです。
 

 
レベル3までアップロードすれば、高額注文に使用できるアイテム(今回ならば、ココシュニックやバラライカ)を生産できることは皆さんご存知の通りかと思いますが、
今回のコンテストにて、私はかなり早い段階で4棟とも最高レベルにアップすることに成功しました。
 
それを可能とした要因としては、
 
※手持ちの資材にちょうど必要な在庫があった
 
ことももちろんですが、アップグレードのために、
 
※建築証明書(材料20個分)×1
※建築証明書(材料10個分)×4
 
を贅沢にもどどーんと使用!!
いやー、前回のライバルBELLさんのトラウマが心に残っていて、
今回は早め早めに対処しましたが、ちょっと使いすぎたかなー。。
 
アップグレードに必要な残り資材が10になるとさくっと建築証明書×10を使っちゃう。
という選択をしたことによって、生産施設をコンテスト序盤に最高レベルにアップグレードし、アイテム生産を可能にしたわけですね、はい。
もちろん隣人の皆様たちからのギフトのおかげでもあります。
いつもありがとうございますm(_ _)m
 
 
ちなみに私は建築証明書は通常の街開発にはもう使っていません。
最近では、軍拡クエストに使ったり、鉄道マラソンに使ったり。
コンテストで何かを拡張しなければいけないときに使用しています。
 
つまり、私にとってもはや建築証明書は、
コンテスト勝ち抜き用アイテムです!
 

現在の私の貯蔵庫。もったいなくて使えないという性格のせいもありますが、
建築証明書はできるだけ貯め込んでコンテスト攻略に使うのが最近の傾向です☆
 
 
あ、ちなみに皆さん右下の「考古学発掘用ブラシ」ってどうしてますか?
さくっと売っちゃえばいいんでしょうが・・・・・・。なんとなく使えない性分です。。
 
 
前回の「謎めいた中世」での最終ポイントが42000ほど。
今回の「ロシアの伝説」の最終ポイントが48000ほどなので、
この生産施設のおかげで6000ほどポイントが増えたんじゃないのかなーと。
それがなくても勝てたかもというのは結果論で、
BELLさん基準にするとこのくらいのポイントは必要なので、
なんとなく今回のコンテスト、自分的には「ノルマ達成!」という気分になりました。
 
ここまでコツコツとクエストなどもこなして、建築証明書をため込んでいたのが良かったですね。
自分の貧乏性に感謝したコンテストになりました。
 
普段のクエストとか最後までほとんど行けないので面倒くさいんですが、
途中の「建築証明書(材料10個分×10)」だけは何としてでももらわないとと、
心に刻む今日この頃です。
 
以上、勝因分析でした。
 
 
あ、建築証明書を稼ぐには2週連続のコンテストがおすすめですよ。
コインを稼ぎに稼げばコンテスト期間中に「建築証明書(材料×10)」が複数手に入ります☆
 
過去記事はこちら
「失われた島 反省会」

 

「砂漠の中心へ」

 

(終わり)

 
 

Megapolis ロシアの伝統 2倍ボーナス始まりました!

 

Megapolisコンテスト「ロシアの伝統」

限定2倍ボーナス始まりました!

 
 
予想通り始まっちゃいましたね、2倍ボーナス期間!
 急遽ブログアップします。

 
前回のコンテストではこの告知のスクショを撮り忘れ、一体どういうお知らせだったのか振り返ることができなかったのですが、今回はきっちり撮影しましたよ!
 
「急いでね。期間限定のオファーだよ」
 という言葉が不気味ですね・・・・・・。むむむ。
 
しかし住民たちよ、君たちは一体何を懇願しているのか・・・・・・。
ポイント2倍になれば住民たちが喜ぶ何かが待っているのでしょうか。
謎ですね、謎。
 
 
2倍ボーナスに戻ります。
コンテストボードをチェックするとライバルさんたちも少しずつ正体を晒して上位のメンツが入れ替わっている様子。この現状を見るにとりあえず、少しは注文を完了しておく方がいいのかなぁと思ったり。
 
 
これって限定24時間なんでしょうか? 2倍は明日の夜20時までか、それとも突如終わっちゃうのかな。
あああ、どうしよう・・・・・・と迷う日曜日の夜でした。
 
 
(終わり)
 
 
 

Megapolisコンテスト ロシアの伝統

 

Megapolisコンテスト「ロシアの伝統」

 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まりました。今回は「ロシアの伝統」! ロシアの伝統的なアイテムを作成してポイントを稼いでいくおなじみのコンテストなのですが・・・・・・。
 
前回の「謎めいた中世」コンテストを思い返してください。
 
過去記事 「謎めいた中世」

 そうです。このときはなんと!

 
2倍ボーナス期間が2回出現しました!!!
 
日曜日に突如始まった2倍ボーナス期間に、おろおろしてしまったのは私だけではなかったでしょう。
2倍ボーナス期間は日曜日だけなのか、それとも最終日にも訪れるのか。
ポイント交換時期をいつにするかと問われる判断に右往左往。
最終日までポイント温存が定跡のこのコンテストを、
運営さん自身が引っ掻き回すというこの事態に散々翻弄されてしまいました。
 
蓋を開けてみれば、最終日もきちんと2倍ボーナスが行われ、
ポイント温存組もほっと胸をなでおろしましたが、前回は
 
日曜日と水曜日(最終日)に2倍があった
 
 
ということを念頭において戦うのが良いのかなーと思います。
確か、途中の2倍ボーナス期間が始まる前に運営から告知が入っていたと思うので、こまめにチェックですね!
 
(今回、最終日の2倍がなくなるなんてことあるんですかね・・・・・・。とりあえず最終日も2倍が行われると予想して進めることにします)
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
コンテストの参加者にはポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。
 
1枚目

30ポイント30,000コイン
75ポイント領域拡大条例×10
280ポイント 100,000コイン
950ポイント 建築証明書(材料10個分)×1
 
 
2枚目

2100ポイント 150,000コイン
4000ポイント バーバ・ヤーガの小屋
6500ポイント 建築証明書(材料20個分)×1
10000ポイント 200,000コイン
 
3枚目

14500ポイント 少林館
20000ポイント 建築証明書(材料50個分)×1
 
 
前回同様のポイント設定ですので、いつもどおり20000ポイントを目指して
クリックに励もうとは思っているのですが・・・・・・。
 
今回のグループをざっくり見ると、やはり2倍ボーナス待ちで様子を見ている人が多そう・・・・・・。
つまりベテランさん、強豪さんがステルスしているということは間違いない感じです。
 
前のコンテストで強かったBelleさんレベルの人がうようよいる可能性を考慮し大きな期待は抱かず、
しかしできることは準備して粛々とクリックに励むことにします。
 
 
【報償】
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料100個分)×1 ★メガバック×100 ★皇帝の金の鐘 

 
報償の1位はメガバック×100!
皇帝の金の鐘ってすごいネーミングですよね・・・・・・。
それよりも欲しいのはもちろんメガバック×100ですが、ライバルさんがどのくらい強いのか最終日まで分からないので・・・・・・。
 
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★皇帝の銀の鐘 

2位でもメガバック×50ですよ!! 
コンテストは夢がありますよね・・・・・・。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×20 ★皇帝の青銅の鐘 

メガバック×20ゲットの3位。とにかく入賞狙いで頑張ります。
 
 
最終日までライバルさんの動向が分からないというのが不安なこのコンテストですが、できるだけの準備をして最後まで走り切りましょう~!!
 
 
 
(終わり)
 

Megapolis  「軍拡競争Ⅻ」 結果報告!

 
Megapolis 「軍拡競争Ⅻ」結果報告!
 
 
いよいよシーズンⅫを迎えました軍拡競争Ⅻ!
ちょっと間も空いてしまったのでさくっと、短縮バージョンで結果報告です☆
 
 
 
軍拡クエストⅫ、結果は・・・・・・。
 
 
今回の軍拡競争Ⅻ、結果は2位でした!!

 
組み分けは、最高で50メガバックのグループでした。
2位なのでメガバック×20ゲットです。
 
 
スタートダッシュも、ライバルさんのレベルが違いすぎる!
 
スタートダッシュ成功・・・・・・かとおもいきや、1位のJollyさん(仮名)が強すぎる!!
 

スタートから数時間後、26,756 vs 7,881。
軍拡競争が始まって僅かな時間にも関わらず、このポイント差!
同じ軍事称号だったのに、どうしてこれほどまでの火力差が出るのか・・・・・・。
がっつり準備している人のスタートダッシュの怖さを見た瞬間でした。
その後2位3位を行ったり来たりしながら2倍ボーナス期間に突入!
満を持して特別注文砲をぶっぱなし、一度は逆転に成功しますが・・・・・・。
 

特別注文をいくつかこなして初めて立った一位の座。
しかし数時間後・・・・・・。
 
 

 
Jollyさん再逆転!! こりゃ参った。
 
特別注文砲の砲弾はまだまだ残っていましたが、
あと数時間でさらに再逆転は無理と判断して今回はここで終わりにしました。
 
そのまま1位Jollyさん(仮名)、2位私でフィニッシュとなりましたが、
あの短時間で6~7万点をたたき出すJollyさん、恐るべし。。。
 
 
今回はいろいろアップグレードしました☆
 
 
メガバック×50のグループに入ったことや、
Jollyさんとのあまりの差にさすがにこのままではいけないと思い直し、
いくつかの施設をアップグレードしました☆
 
※陸軍基地レベル4→レベル6 (2つアップグレード)
※装甲車両工場→レベル4に
 
※潜水艦工場→レベル2に
※潜水艦基地→レベル2に
 
準備しなきゃいけないプロトタイプの数も格段に増えて、難易度の高まりを感じる軍拡競争。
 

 
うーん、やはり上のレベルに入ってしまうと勝ち上がるのは大変だなぁ。
 
しかし、コンテストが始まって3日で8人、最終的に30人中17人しか参加しないこの軍拡競争、不人気なのでしょうかね・・・・・・。
 
 
 
(終わり)
 
 
 過去記事「軍拡競争Ⅺ」

 

 

過去記事「軍拡競争Ⅹ」 

 

hisokani.hatenablog.com

 

 

 

 

 

Megapolis 「砂漠の中心へ」反省会

 

Megapolisクエスト&コンテスト

「砂漠の中心へ」反省会

 
 
先週から始まっている2週連続企画「砂漠の中心へ」がようやく終了しました。
例のごとく突如始まったコンテストに四苦八苦した残り一週間でしたが、皆さんの結果はいかがだったでしょうか。
 
 
私は・・・・・・。
 
4位でしたー! 残念!!
 

結果発表の表です。
もう少しで3位だったのに・・・・・・という気持ちもありますが、
3位の人との差は一向に縮まらなかったので、仕方ありません。
 
 
うーん、やっぱり3つめの作業場も作るべきだったかなぁ。
でもこんなの結果論ですよね。
どうなるか分からない、読めない作業に5メガバックはきついっ!!
 

このメガバックを使用させようという意図がやっぱり気に入らない。
次に同様のコンテストが始まっても、作業場の数は悩んでしまう気がします。
 
 
残り1時間で逆転してきた潜伏プレイヤー!
 
 
しかし、今回は良いものを見せてもらいました。
残り1時間を過ぎ・・・・・・実は私は3位につけていたのですが、
ここから一気に逆転をしてくるプレイヤーがいたのです!
 
ロシア語でニックネームもつけられない2位さんの雄姿をご覧ください!
 

 
残り30分で一気に浮上したグリーンの↑
この方のおかげで私は、メガバック獲得圏内から脱落したのでした!!
 
いやぁ、最後の最後に逆転しようと潜伏していたんですねー。
これは気持ちよくやられました(笑)
もう残り30分ですから、他に手の打ちようもなくただただ結果を見守っていました。
 
 
 
今回の企画の反省点
 
 
今回の反省点としては、
 
1:作業場2つではコンテストを勝つのは難しいかも?
 
でも、さらに厳しいグループに入れられてしまったら、3つでも勝てない可能性が高いので、やっぱり悩むところです。
 
2:潜伏プレイヤーに気をつけろ!
 
自分も最後まで潜伏していることがあるので予想のついたことですが、
一気にやられると笑っちゃいますねー。
 
 
3:コインは忘れずに交換できました!
 
 
今回はコインをほぼ使い切ることができました。
しかしミナレットを3つももらってしまってよかったのやら・・・・・・。
 

 
 
いろいろ不平を並べてしまう2週連続企画ですが、
建築証明書がたくさんゲットできるというのは良い点ですよねー。
 
一回のコンテストやクエストでたくさんの建築証明書をゲットできる機会はほぼないので、
貴重なチャンスと思ってコイン集めを頑張るのも大事です。
 
 
 
砂漠の真珠の神殿レベル4ゲットしましたー!
 
 
そして、目標のひとつであった砂漠の真珠の神殿レベル4をゲットしました!
 

予想通り、レベルに合わせての建物が贈られました。
街に置いてみると想像以上に大きい感じがするので、配置はこれから考えます。
 
やっぱりこのピンクの建物かわいい!!
今回のコンテストは4位に終わって残念でしたが、
とりあえず「砂漠の真珠の神殿レベル4獲得」の目標達成! ということで満足です☆
 
 
 
(終わり)
 
 
コンテスト「砂漠の中心へ」過去記事はこちら。

Megapolis 「砂漠の中心へ」が始まっています!

 

 Megapolisクエスト&コンテスト
「砂漠の中心へ」が始まっています!
 
 
先週から始まっている2週連続企画「砂漠の中心へ」
突如現れた砂漠を舞台に、アイテムを掘り起こすというイベントですが、
この2週連続企画、あんまり好きじゃないんですよねー。
 
なんといっても一番の理由は、作業場を増やす為には
メガバックが必要ってのが気に入らない。
 

作業場でのアイテム作成を頑張ればポイントが増えるというのならまだわかるのですが、
発掘場所を掘り起こす道具を作るという回りくどいやり方がこれまた気に入らない。
イベントが終了すれば消えてしまう土地にメガバックを使用するという行為が無駄に思えてしかたありません。
 
一応、5メガバック払って一つ作業場を作ってみましたが罪悪感と後悔の嵐・・・・・・。
このイベントはそんなに力を入れなくてもいいのかもなぁと
思い始めているところです。
 
 
 
あなたは何を頑張る?
 
 
掘り起こすアイテムによって、獲得できるものが変わってくるこのイベントは、
個々のプレイヤーが好きに行動できるというのが特徴。
その自由度とランダム性が魅力とも言えます。
 
 
1:アイテムが欲しい人はコインを集める
 

 
ストアにずらりと並べられたアイテム。建築証明書を欲しい人はこれを頑張ればいいということですね。
 
 
2:クエストを進める人は、遺物を集める。
 

 
砂漠の真珠の神殿が6レベル並んでいます。
エスト終了が目的の人はせっせせっせと掘り進め、
多くの遺物をゲットしましょう。
 
 
3:コンテストを勝ちたい人は道具を2週目まで温存?
 
 

 
そして第二週になって突如行われるコンテストに勝ちたい人は、
道具を温存しておくのが有効。
 
というのはわかるんですが、このコンテスト
多分、2倍ボーナス期間があるんですよね。
2倍ボーナスまで掘らずに道具を温存というのが、
これまたイライラポイントで・・・・・・。
 
道具を回収するためのクリック頻度は他のコンテストに比べ俄然高く、
そういう意味でも私にとっては疲労感を感じるイベントです・・・・・・。
 
 
目標は決定。あとは2週目を待つのみ
 
 
とりあえず、私の目標は1番をそこそここなしつつ、2番を頑張ることにしました。
私の目標はクエストを行い、砂漠の真珠の神殿レベル4をゲットする!
 

これ、レベルに合わせての建物がもらえるんですよね、きっと。
レベル5,6の建物は長方形であんまり可愛くないので、
砂漠の真珠の神殿レベル4までクエストを進めて
これをゲットすることを目標にします。
 
前回のピラミッドに比べれば、建物のビジュアルが好みなので、
その点についてのみ今回のコンテスト終了が楽しみ☆☆☆
大きさはどのくらいかなぁ。うふふ。
 
 
と、クエストをボチボチやっているとレベル4までは完了してしまいました。
あとは道具を温存し2週目のコンテストに備えます。
 
いよいよコンテストは明日開幕。
楽なグループに入れるといいんですが・・・・・・。ねぇ。
 
 
(終わり)
 
 
前回のコンテスト「失われた島」反省会の模様はこちら。
 

Megapolis コンテスト 「鉄道マラソンⅦ」結果報告!

 

f:id:ochaochaho:20170805180405p:plain

Megapolisコンテスト 「鉄道マラソンⅦ」結果報告!
 
 
先日まで行われていた「鉄道マラソンⅦ」!
鉄道をめぐっての乗客数争いがメインのこのレースは、
誰もが相手の動向を窺い、数時間ごとのクリックに励み、
抜きつ抜かれつのデッドヒートの末の栄冠を勝ち取るイベントです。
 
Megapolisコンテストの中でも、特にお気に入りの「鉄道マラソン」。
序盤から順調にトップを走り続けていた私でしたが、
なんと驚くべきことに、中盤に入りライバルたちが私の独走を止めるべく
猛追してきたのです!
 
その模様を含めた結果報告を簡単に!
 
 
1:ライバルさんの猛追! なぜか、リードが広がらない。
2:「鉄道マラソンⅦ」結果報告!
3:カギを握る国内線
 
 
 
1:ライバルさんの猛追! なぜか、リードが広がらない。
 
 
皆さん、覚えておいででしょうか? 鉄道マラソンⅦが始まったよの記事の中で、
私は序盤のリードとトップ独走をお伝えしました。
 
序盤の表

 
緑の枠が私です! 一気に差を広げる私のトレインちゃんたち。
よーし、このまま最後までトップを走り切るぞーと意気込んでいたのですが・・・・・・。
 
なんと、油断していた私を嘲笑うかのように
徐々に2位の人が私に追いついてきました・・・・・・。
リードは一向に広がらず、むしろ徐々に縮まり、
時折抜かれる時間帯も出現したことで、私はおろおろと焦るばかり。
 
しかし、おかしい。
私の最大火力である18400ポイントを越えるポイントを
なぜか、この2位の「Susanさん(仮名)」は1回でたたき出している様子です。
 
違和感を覚えた私は遅ればせながらSusanさんの街を覗きに行くことに。
 
そして、そこには驚愕の事実が待ち受けていました!
 
この人たち、国際線5つ持ってる!!!
 
2位のSusanさんの国際ターミナル。

分かりにくいかもしれませんが、手前に○二つとブルーのT字のひさしが見えます。
これぞ、国際線が5つある証です!
 
 
そして・・・・・・さらにおどろくべきことに。3位の人も国際線5つ持ってる!!

こちらも何とも分かりづらいですが、同じような部分がご覧いただけるでしょうか。
 
 
そして、私の国際ターミナルはこちら。

質素の一言。
手前の広場のような部分が、がらーんとしていますね。
ほのぼの空気な国際線。列車は4つのままです。
 
 
こ、これは一体どういうことなのか・・・・・・。
一瞬、私の仮説である
 
国際路線3、4路線⇒中級クラス(メガバック最大50)
 
が、ガラガラと崩れ落ちる気がしていきましたが、
しかしすぐに気を取り直して考えました。
 
もしかするとコンテスト中に、国際ターミナルをアップグレードしたのかも。
それならば、同じ組分けにいながら国際線を5つ持っているのも納得がいきます。
 
しかし問題はここから、私がどうやって勝ち抜くかという部分なのですが・・・・・・。
 
なんといっても相手は国際線が5つ、私よりも出力で勝ることは間違いありません。
でも私は仮説の証明のため、国際路線はこれ以上増やしたくない!
それに相手の国内線集客数は未知数です。
 
と、悩んだ結果・・・・・・。私の立てた作戦は、
 
一日3回のクリックで組んでいたシフトを、
6時間ごと、一日4回の最大出力シフトに急遽変更!!
(というか、最初からそうしろよ。自分)
 
 
そして結果は・・・・・・?
 
 
2:「鉄道マラソンⅦ」結果発表!
 
 
残り三日間くらいかな?
6時間ごとのクリックを心掛けた私の結果は以下の通り。なんと!
 
1位になりましたー! やったー!!
 
 

 
何とか目標の1位を勝ち取ることができましたが、
いやー、途中冷や汗をかきました。
 
そうか。全然考えてもいませんでしたが、
相手が国際線をアップグレードしてくるという事態が考えられるのだなぁ・・・・・・。
(いや、真相がどうだったかは分かりません)
 
 
終結果の表がこちら。

 
最終的には大きな差をつけての1位となりました!
でも2位のSusanさん(仮名)がぐいぐい追い上げたことも分かりますよね。
3位とはかなり差があります。
 
途中、私の肝を冷やしたSusanさんの猛追。
でしたが、最終的には逃げ切ることに成功しました☆
 
 
 
3:カギを握る国内線
 
 
それにしてもどうしてSusanさんは私に勝てなかったのか。
それはひとえに、
 
国内線の集客が弱かった!
 
ということだと考えられます。
いくら国際線が5本あっても、次に列車が戻ってくるまでに乗客が集まっていなければ、
送り出す数が足りなくなってしまうわけで・・・・・・。
 
やはり6時間で今私が準備できる最大のポイントを計算し、
それをコンスタントに送ることができたという準備が功を奏したのではないかと。
 
一言、私は言いたい。
 
 
Megapolisは準備のゲームだっ!!!
 
(いや、街づくりゲームです)
 
次のコンテストのためにコツコツと普段から準備をしておくのがやはり大事なんだなーと
しみじみ感じたイベントでした・・・・・・。
 
ちなみにこのコンテストの期間中、私は国内の駅の数を増やしてみました。
 

 
 
画面左側のロイヤル駅とブタペスト西駅を増設してみました。
しかし、まだアップグレードが完了していないため、
列車は走らせていません。
 
実際のところ、次のコンテストも国際線4つのままで行こうと思っているので
これ以上国内線を充実させる必要もないのですが、
国内の駅を増やしても中級レベル(=メガバック50)の
グループに入れるかどうか試してみたいと思います。
 
 
 
おまけ。今の国際ターミナル付近の私の街。

しばらく雑然としたまま無造作に放置していたエリアでしたが、
今回のコンテストでライバルさんの街を訪ねて気づきました。
 
「はっ。もしかして、私の街も誰かに見られてる???」
 
ということで、急遽担任の先生が家庭訪問に来ることになったお宅のように
目につくところだけ必死に片づけましたが・・・・・・。
 
しかし、まだまだ埋まりきっておらず、空き地だらけのリバーバレーエリア。
がんばろう、うん。
 
 
終わり