ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis 「鉄道マラソンⅨ」結果報告!

 

 

Megapolisコンテスト「鉄道マラソンⅨ」結果報告!
 
 
随分と遅くなりましたが先週まで行われていました鉄道マラソンⅨの結果報告です。
 
強敵に周囲を包囲されにっちもさっちもいかないと思われていたこのマラソン期間。
逆転は難しいとされるこのコンテストですが、
国際線の列車をアップグレードすることでなんとか乗り切り、
その結果・・・・・・。
 
 
1位でしたー!! ありがとうございます!

鉄道マラソンでもメガバック×100をゲットです!!
まさかの勝利、感涙!!
 
 
終結果がこちら。

 
うーん、また途中でアップグレード頑張りすぎたかなー。
しかし報酬の一番上のレベル、メガバック×100が手に入ったんだから、もちろん後悔はありません。
 
では、逆転が難しいとされる鉄道マラソンをどうやって逆転したか。
その経緯を簡単に。
 
1:6時間に41,400ポイントたたき出すライバルさん!
2:現在の状況
3:おまけ~街づくり、その後
 
 
 
1:6時間に41,400ポイントたたき出すライバルさん!
 
 
強敵に囲まれ、途中あきらめかけていたこの鉄道マラソンですが、やはり、アップグレードは強かった。
 
前の記事で国際線をアップグレードしたという話をしたかと思うのですが、それをもう一段階繰り返したら最大レベルまで上がってしまいました。
 
 
5本のうちの国際線の列車のうち1本を、結果的に三段階アップグレード。

出世魚のごとくレベルが上がる列車たち。
 
ジェットエンジン(4600)」→「タービン列車(6100)」→「アロー列車(8700)」→「フレシェット列車(14,000)」
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まさか8700人の次に来るのが14,000人とは思っていませんでした。
やりすぎでしょ。出力上がり過ぎだってば、これ。国内の列車大慌てだよ。
 
結局このフレシェット列車がガンガン乗客を送ってくれたことで、逆転できたんですねー。アップグレードしすぎた感もあるけど、いやー、よかったよかった。
 
でも、一つ愚痴りたい。
結果、2位となったJamesさん(仮名)よ。
あなたの行動の紛らわしさがすべての原因なんですよ。
皆さんもコンテスト期間中ライバルのポイントの推移は計算しますよね。
共に戦っているライバルさんが6Hでどれだけポイントを増えるかチェックするのは、
コンテスト必勝のためには普通にやっちゃう作業だと思うんですけど・・・・・・。
 
Jamesさん。あなたが途中にですよ。
 
41,400ポイント/6H
 
なんていう、とんでもないポイントをたたき出すから、私は慌てて「フレシェット」までアップグレードしちゃったんじゃないですかぁ。
 
しかしこのポイントが発生したのは一度限りで、その後は
23,000ポイント/6H 18,600ポイント/6H
と、どこかで見たような数字の並びで・・・・・・。
うん・・・・・・? これはすべて4600の倍数。。。まさかまさか。。。
 
41,400÷4600=9
 
 
なるほど。謎は解けました。
Jamesさん、あなたは国際ターミナルに溜まっている乗客がもったいなくて
メガバックを使って列車を送り出しましたね!!!!
 
はーーーー。惑わされたーーーー。
ここまで頑張る必要なかったんじゃんー。建築証明書(10個分)×1も使用しちゃったのにー。
次の鉄道マラソン、さらに強敵がうようよするレベルのところに入れられそうだわー。いやだわー。と、若干の脱力感が残る結果となってしまいました。
 
勝ったんだから素直に喜べばいいのに、自分(笑)
なんというか、必要のないアップグレードは無駄に思えちゃうので、極力避けたいんですよねー。階段は一段ずつ上がりたい性分です。
 
 
2:現在の状況
  
現在の状況を簡単に。
  
1:国際ターミナル→レベル4「税関」 駅に収容できる最大乗客数:30,500人
 6時間で送り出される乗客:32,400人

 
フレシェット列車(14,000)+ジェットエンジン列車(4600)×4=32,400(最大出力/6H) 
 
いやー、ライバルさんのポイントにおののき国際線の1つだけ列車を最大のフレシェット列車までアップグレードしちゃったら、収容人数を越えちゃいました、とほほ。
まぁ、国内線の列車が6時間で同程度の数を集めてくれば問題ないということです。
  
 
2:組み立てライン→レベル3「品質管理」

これはそのままです。これ以上アップグレードできないし。
 
 
3:国内線 中央駅→レベル6(最大レベル)
  1時間に集客できる人数:5,158人

 スウィフト列車が8駅回ってくれるので、国内集客人数がかなりアップしました。
 
私の最大出力が32,400人なので、それを6時間で集めるには理論上
 
32,400÷6=5,400人
 
が必要ですから、やはり国内線の集客がまだ十分ではない様子。
さらに駅のアップグレード、列車のアップグレードをしていかないとですね。
 
 
4:繋いだ駅の数→10駅

 
メガポリス・ユニティ・レベル4
釜山・レベル4
ボザール・レベル4
次世代・レベル4
グラン・シャトー・レベル4
シヴァージー・レベル4
ロイヤル・レベル4
ブダペスト西・レベル4
兼六・レベル4
ピカルディ・レベル3
 
ピカルディだけアップグレードが間に合ってませんが、かなり繋がってきました。
国内の集客が十分に確保できていないと、いくら国際線の列車が運びたくても「まだ、人が集まってない!!」という羽目に陥るので、ホントここ大事。
 
しかし残すはあと3駅となってしまいました。なんだか寂しいなぁ・・・・・・。
 
 
3:おまけ ~街づくり、その後
 
街を少し整備しました!
 

 
放置していたリバーバレー地区をなんとか埋めました。
こうやってまぁまぁ見栄えの良いところだけを切り抜くと良いんじゃない? かわいいんじゃない? と自己満足(まだ一部の石橋が完成してませんが)。
でも、自分で言うのもなんですが、その他の地域はまだまだ荒れ放題でしてね・・・・・・。
 
さらに、一区画をハロウィン仕様に!!

 
うーん、なんだかごちゃごちゃしちゃいましたかねー。
 
建物のテイストを合わせたり色味を考えたり、細かいパーツを配置してイメージ通りの街にするのはかなり難しくて。街づくり職人の道はまだまだ遠そうです。
 
 
(終わり)
 
 
 

Megapolis 「鉄道マラソンⅨ」始まっちゃいました!

 

Megapolisコンテスト「鉄道マラソンⅨ」始まっちゃいました!

 
 
なんとなんと、始まっちゃいました。「鉄道マラソンⅨ」!
あれ? おかしいな。鉄道マラソンが回ってくる周期が早くないですか?
予想外の鉄道マラソンの出現に完全に意表を突かれ、そして相変わらず出遅れてにっちもさっちもいかず。。。
 
 
とりあえず現在の状況は下の通りですが、ご覧の通り完全に遅れてるーーーーー。

 
現在の私の位置は4位です・・・・・・。いやー、ライバルさんたちが強いです、やばい。
グループもなぜかメガバック×100のグループに入れられてしまって、
どう頑張っても追いつけない感がひしひしと迫ってきます。
 
 
取り急ぎ、5本のうちの国際線の列車のうち1本を二段階アップグレードしてみましたが。

 
出世魚のごとくレベルが上がる列車たち。
 
ジェットエンジン(4600)」→「タービン列車(6100)」→「アロー列車(8700)」
 
 
とアップグレードしてみましたが、これ1本のみなので正に焼け石に水。
全くライバルさんに追いつけません。
 
 
しかし何といっても追いつけない最大の理由がこちら。
 
「1日4回、6時間ごとクリックシステム」 挫折!
 
 
はい、そうですよ。
ついついスケジュール通りにクリックをし忘れて、この体たらくなんですよ。
全然あきまへん。。
 
いやー、火力よりも努力をモットーにここまでは頑張ってきましたが、
今回はさすがに無理そうかなあ。くーー。
 
いや、あきらめちゃだめだ。自分!
明日こそ、1日に4クリックするぞ。オー!!!
 
 
国内線の集客だけは十分に準備できているので、
まずは国際列車をアップグレードしつつ、なんとか3位入賞を目指して頑張ります!
 
 
 
おまけ 先の軍拡競争の結果報告
 
 
そうそう、軍拡競争のご報告ができていませんでした。
 
前回の軍拡競争は・・・・・・1位でしたーーーー!
 

 
 
軍事称号レベルが上がるにつれ、軍事施設の数なども増えて行きますが、
施設はできるだけアップグレードしておいた方が良さそうですね。
 
最後は特別注文砲を撃ちまくって逆転に成功!
簡単ですが、これにて。
 
 
(終わり)
 
 

Megapolis 「鉄道マラソンⅧ」結果報告!

 

Megapolisコンテスト

「鉄道マラソンⅧ」結果報告!

 
 
読書の秋、食欲の秋。
秋になったことで忙しい週末を送っている私ですが、
皆さんいかがおすごしですか?
さて、先週まで行われていました鉄道マラソンの結果は。
はい。
 
 
1位でしたー!! ありがとうございます!

ここまで、コツコツと準備に励んだ鉄道マラソンなだけに、
勝って当然と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
もちろんそんなわけはありません。
 
今回の「鉄道マラソⅧ」その勝因はずばり。
 
 
 
根性!
 
 
もうね、こんなの根性以外のなにものでもありませんよ。
用事があるときも、人と会っているときも
6時間ごと日に4回のクリックを自分に課すなんて
正気の沙汰じゃない!!!
 
 
終結果がこちら。

途中、アップグレードしすぎて独走になっちゃいました。
アップグレードのおかげで一気にリードを広げられたので
残り2日は一日3回のクリックでOKになりましたが、
そこまで怖かった・・・・・・。
 
 
Megapolisはのんびり自分のペースで続けられるからと始めたゲームなのに、
いつの間にか貴重な時間と正気を奪われてしまっている皮肉さを感じる今日この頃。
しかしコンテストが始まってしまえばクリックせずにはいられない
私の右往左往ぶりを簡単に。
 
 
1:「仮説」崩れる!!
2:アップグレードして独走
3:現在の状況
 
 
1:「仮説」崩れる!
 
 
私はこれまで、国際線の列車の数がメガバック×50とメガバック100の境界線との仮説を立てていたのですが・・・・・・。それがこのコンテストでは間違っていたということが判明しました。
 
私が入っているメガバック×50のグループ。
序盤にトップを走っているプレイヤーさんの町を訪れてみたところ、分かりました。
 
この人、国際ターミナルのアップグレードが終わっている!!! 列車が5本ある!!

よそ様の街のスクショを貼ってしまうことをお許しください、神様。。
前回のコンテストでもしやと予想していましたが、
トップを走る人たちは国際列車が5本ありそうです。
 
 
これはいかん、このままでは追いつけない! と慌てた私は
すぐさま国際ターミナルをアップグレードすることにしたのですが・・・・・・。
 
 
2:アップグレードし独走へ。
 
 
国際列車4本では足りない。
このグループでは国際列車5本じゃないと勝ち上がれないと、慌てて国際ターミナル税関までアップグレードしたのですが、落ち着いて他のプレイヤーさんの町を見てみると、ほとんどの人が4本のままのようで・・・・・・。
 
うーん、アップグレードは早まったかなぁ。

5本の列車が走る私の街の国際線。

 
 
さらにこのアップグレード時に気づいたことですが、
国際ターミナルのアップグレードは7段階に分かれているんですね。
私はその第4段階の「国際ターミナル税関」までアップグレードしましたが・・・・・・。
 
メガバック×50とメガバック×100の境目はこの辺?

もし国際ターミナルのアップグレードレベルでコンテストの組み分けが行われているのなら、その境目はレベル5とレベル6の間でしょうか?
 
 
しかし、この私の仮説は穴だらけなんですよね。
そもそも国際ターミナルが基準になっているかどうかも今のところ定かではないわけで。一つの指針としてみるくらいでいいのかもしれません・・・・・・。
 
 
とにかくこの国際ターミナル税関へのアップグレードにより、中盤から私の独走が始まりました。

列車のレベルも上げてガンガンリードする私。
2位の人の追い上げが恐怖でしたが、心配するほどにはなりませんでした。
 
あまり上位グループに入れられないように、様子を見ながらアップグレードしている国際ターミナル。まだまだ試行錯誤の日々ですが、毎回なんとか上位はキープしているので、この調子でやっていこう、うん。
 
 
3:現在の状況
 
 
自分でもどうなっているのか、よく理解できていないので自分の状況を少し整理してみたいと思います。
 
1:国際ターミナル→レベル4「税関」 駅に収容できる最大乗客数:30,500人

 
ジェットエンジン(4600)×5=23,000(最大出力/6H)
 
最大出力が大幅にアップ! その分国内線の集客力にも気を配らなければなりません。
 
 
2:組み立てライン→レベル3「品質管理」

 
この組み立てラインをアップグレードすることにより、
国際ターミナルの列車や国内の中央駅の列車のアップグレードが可能に。
 
 
  3:国内線 中央駅→レベル6(最大レベル)

国内を循環して乗客を集めてくる列車たち。
6本すべてを「エアロエキスプレス」にしていますが、注目すべきは右上の赤い□で囲んだ部分。
 
情報のところに、3,668/5,134 の文字。
 
つまり、理論上は5,134人集められるはずが、列車のレベルが足りていないので、現在は1時間に3,668人しか集められていないということになります。
 
私の最大出力は23,000人。それを6時間で集めるには、
 
23,000÷6=3,833人
 
ですから、やはり国内線の集客が貧弱であるということが分かります。
組み立てラインをアップグレードしたことにより、国内線の列車もアップグレードできるようになったので、
次のがんばりどころはこの列車たちのアップグレードですね。
 
 
まずは国内線を整備してから国際線の列車アップグレードに着手する予定。
あ、駅もボチボチ増やしてまーす。
 
ようやく「兼六駅」を繋げました~!

しかしこの線路が繋がったときの爽快感ったらないですね。
ただいまは駅アップグレードの途中です。
 
 
早く駅を全部繋げたい。
でもやり切ってしまったら楽しみがなくなっちゃうなぁなんて。
 
鉄道マラソンⅦについてでした☆
 
 
(終わり)
 

Megapolis ロシアの伝統 結果報告!

 

Megapolisコンテスト

「ロシアの伝統」結果報告!

 
 
コンテスト「ロシアの伝統」終了しましたね。
コンテストが終了するとここまでの経過のお知らせも兼ねた結果報告でもしようかなーっと、これまでも何度か結果をブログにアップしてきましたが、えーと。なんですかね。
 
こういう結果報告はいつまで面白がってもらえるんでしょうかね。
 
・・・・・・。
・・・・・・。
はい。
 
 
1位でしたー!! なんかすみません。。

 日曜日に突如始まった2倍ボーナス期間に1位に立って、
そのあとはもし逆転されても、慌てたりすることもなく。
自作のポイント計算表を参考に
 
「ふふふ。まだまだ私1位だな・・・・・・」
 
と、余裕でコンテストを終えてしまいました。
 
【最終結果】

 
でも、今回は、何故私がコンテストで勝てたのかその勝因みたいなのを少しだけ
分析してみようと思います。
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
 
1:コンテストの勝因について
 
 
今回のコンテストにおいて、前回と比べてもちろんライバルさんのメンツが違うとか、
クリック頻度とか他にも要因はたくさんあると思います。
 
しかし、今回は前回よりも遥かに・・・・・・。
 
 
生産施設のアップグレードが早かった!!
 
 
ように思います。
 
皆さん、生産施設はもちろん建設していますよね。
4棟限定で建てられるこれです。
 

 
レベル3までアップロードすれば、高額注文に使用できるアイテム(今回ならば、ココシュニックやバラライカ)を生産できることは皆さんご存知の通りかと思いますが、
今回のコンテストにて、私はかなり早い段階で4棟とも最高レベルにアップすることに成功しました。
 
それを可能とした要因としては、
 
※手持ちの資材にちょうど必要な在庫があった
 
ことももちろんですが、アップグレードのために、
 
※建築証明書(材料20個分)×1
※建築証明書(材料10個分)×4
 
を贅沢にもどどーんと使用!!
いやー、前回のライバルBELLさんのトラウマが心に残っていて、
今回は早め早めに対処しましたが、ちょっと使いすぎたかなー。。
 
アップグレードに必要な残り資材が10になるとさくっと建築証明書×10を使っちゃう。
という選択をしたことによって、生産施設をコンテスト序盤に最高レベルにアップグレードし、アイテム生産を可能にしたわけですね、はい。
もちろん隣人の皆様たちからのギフトのおかげでもあります。
いつもありがとうございますm(_ _)m
 
 
ちなみに私は建築証明書は通常の街開発にはもう使っていません。
最近では、軍拡クエストに使ったり、鉄道マラソンに使ったり。
コンテストで何かを拡張しなければいけないときに使用しています。
 
つまり、私にとってもはや建築証明書は、
コンテスト勝ち抜き用アイテムです!
 

現在の私の貯蔵庫。もったいなくて使えないという性格のせいもありますが、
建築証明書はできるだけ貯め込んでコンテスト攻略に使うのが最近の傾向です☆
 
 
あ、ちなみに皆さん右下の「考古学発掘用ブラシ」ってどうしてますか?
さくっと売っちゃえばいいんでしょうが・・・・・・。なんとなく使えない性分です。。
 
 
前回の「謎めいた中世」での最終ポイントが42000ほど。
今回の「ロシアの伝説」の最終ポイントが48000ほどなので、
この生産施設のおかげで6000ほどポイントが増えたんじゃないのかなーと。
それがなくても勝てたかもというのは結果論で、
BELLさん基準にするとこのくらいのポイントは必要なので、
なんとなく今回のコンテスト、自分的には「ノルマ達成!」という気分になりました。
 
ここまでコツコツとクエストなどもこなして、建築証明書をため込んでいたのが良かったですね。
自分の貧乏性に感謝したコンテストになりました。
 
普段のクエストとか最後までほとんど行けないので面倒くさいんですが、
途中の「建築証明書(材料10個分×10)」だけは何としてでももらわないとと、
心に刻む今日この頃です。
 
以上、勝因分析でした。
 
 
あ、建築証明書を稼ぐには2週連続のコンテストがおすすめですよ。
コインを稼ぎに稼げばコンテスト期間中に「建築証明書(材料×10)」が複数手に入ります☆
 
過去記事はこちら
「失われた島 反省会」

 

「砂漠の中心へ」

 

(終わり)

 
 

Megapolis ロシアの伝統 2倍ボーナス始まりました!

 

Megapolisコンテスト「ロシアの伝統」

限定2倍ボーナス始まりました!

 
 
予想通り始まっちゃいましたね、2倍ボーナス期間!
 急遽ブログアップします。

 
前回のコンテストではこの告知のスクショを撮り忘れ、一体どういうお知らせだったのか振り返ることができなかったのですが、今回はきっちり撮影しましたよ!
 
「急いでね。期間限定のオファーだよ」
 という言葉が不気味ですね・・・・・・。むむむ。
 
しかし住民たちよ、君たちは一体何を懇願しているのか・・・・・・。
ポイント2倍になれば住民たちが喜ぶ何かが待っているのでしょうか。
謎ですね、謎。
 
 
2倍ボーナスに戻ります。
コンテストボードをチェックするとライバルさんたちも少しずつ正体を晒して上位のメンツが入れ替わっている様子。この現状を見るにとりあえず、少しは注文を完了しておく方がいいのかなぁと思ったり。
 
 
これって限定24時間なんでしょうか? 2倍は明日の夜20時までか、それとも突如終わっちゃうのかな。
あああ、どうしよう・・・・・・と迷う日曜日の夜でした。
 
 
(終わり)
 
 
 

Megapolisコンテスト ロシアの伝統

 

Megapolisコンテスト「ロシアの伝統」

 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まりました。今回は「ロシアの伝統」! ロシアの伝統的なアイテムを作成してポイントを稼いでいくおなじみのコンテストなのですが・・・・・・。
 
前回の「謎めいた中世」コンテストを思い返してください。
 
過去記事 「謎めいた中世」

 そうです。このときはなんと!

 
2倍ボーナス期間が2回出現しました!!!
 
日曜日に突如始まった2倍ボーナス期間に、おろおろしてしまったのは私だけではなかったでしょう。
2倍ボーナス期間は日曜日だけなのか、それとも最終日にも訪れるのか。
ポイント交換時期をいつにするかと問われる判断に右往左往。
最終日までポイント温存が定跡のこのコンテストを、
運営さん自身が引っ掻き回すというこの事態に散々翻弄されてしまいました。
 
蓋を開けてみれば、最終日もきちんと2倍ボーナスが行われ、
ポイント温存組もほっと胸をなでおろしましたが、前回は
 
日曜日と水曜日(最終日)に2倍があった
 
 
ということを念頭において戦うのが良いのかなーと思います。
確か、途中の2倍ボーナス期間が始まる前に運営から告知が入っていたと思うので、こまめにチェックですね!
 
(今回、最終日の2倍がなくなるなんてことあるんですかね・・・・・・。とりあえず最終日も2倍が行われると予想して進めることにします)
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
1:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
コンテストの参加者にはポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。
 
1枚目

30ポイント30,000コイン
75ポイント領域拡大条例×10
280ポイント 100,000コイン
950ポイント 建築証明書(材料10個分)×1
 
 
2枚目

2100ポイント 150,000コイン
4000ポイント バーバ・ヤーガの小屋
6500ポイント 建築証明書(材料20個分)×1
10000ポイント 200,000コイン
 
3枚目

14500ポイント 少林館
20000ポイント 建築証明書(材料50個分)×1
 
 
前回同様のポイント設定ですので、いつもどおり20000ポイントを目指して
クリックに励もうとは思っているのですが・・・・・・。
 
今回のグループをざっくり見ると、やはり2倍ボーナス待ちで様子を見ている人が多そう・・・・・・。
つまりベテランさん、強豪さんがステルスしているということは間違いない感じです。
 
前のコンテストで強かったBelleさんレベルの人がうようよいる可能性を考慮し大きな期待は抱かず、
しかしできることは準備して粛々とクリックに励むことにします。
 
 
【報償】
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料100個分)×1 ★メガバック×100 ★皇帝の金の鐘 

 
報償の1位はメガバック×100!
皇帝の金の鐘ってすごいネーミングですよね・・・・・・。
それよりも欲しいのはもちろんメガバック×100ですが、ライバルさんがどのくらい強いのか最終日まで分からないので・・・・・・。
 
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★皇帝の銀の鐘 

2位でもメガバック×50ですよ!! 
コンテストは夢がありますよね・・・・・・。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×20 ★皇帝の青銅の鐘 

メガバック×20ゲットの3位。とにかく入賞狙いで頑張ります。
 
 
最終日までライバルさんの動向が分からないというのが不安なこのコンテストですが、できるだけの準備をして最後まで走り切りましょう~!!
 
 
 
(終わり)
 

Megapolis  「軍拡競争Ⅻ」 結果報告!

 
Megapolis 「軍拡競争Ⅻ」結果報告!
 
 
いよいよシーズンⅫを迎えました軍拡競争Ⅻ!
ちょっと間も空いてしまったのでさくっと、短縮バージョンで結果報告です☆
 
 
 
軍拡クエストⅫ、結果は・・・・・・。
 
 
今回の軍拡競争Ⅻ、結果は2位でした!!

 
組み分けは、最高で50メガバックのグループでした。
2位なのでメガバック×20ゲットです。
 
 
スタートダッシュも、ライバルさんのレベルが違いすぎる!
 
スタートダッシュ成功・・・・・・かとおもいきや、1位のJollyさん(仮名)が強すぎる!!
 

スタートから数時間後、26,756 vs 7,881。
軍拡競争が始まって僅かな時間にも関わらず、このポイント差!
同じ軍事称号だったのに、どうしてこれほどまでの火力差が出るのか・・・・・・。
がっつり準備している人のスタートダッシュの怖さを見た瞬間でした。
その後2位3位を行ったり来たりしながら2倍ボーナス期間に突入!
満を持して特別注文砲をぶっぱなし、一度は逆転に成功しますが・・・・・・。
 

特別注文をいくつかこなして初めて立った一位の座。
しかし数時間後・・・・・・。
 
 

 
Jollyさん再逆転!! こりゃ参った。
 
特別注文砲の砲弾はまだまだ残っていましたが、
あと数時間でさらに再逆転は無理と判断して今回はここで終わりにしました。
 
そのまま1位Jollyさん(仮名)、2位私でフィニッシュとなりましたが、
あの短時間で6~7万点をたたき出すJollyさん、恐るべし。。。
 
 
今回はいろいろアップグレードしました☆
 
 
メガバック×50のグループに入ったことや、
Jollyさんとのあまりの差にさすがにこのままではいけないと思い直し、
いくつかの施設をアップグレードしました☆
 
※陸軍基地レベル4→レベル6 (2つアップグレード)
※装甲車両工場→レベル4に
 
※潜水艦工場→レベル2に
※潜水艦基地→レベル2に
 
準備しなきゃいけないプロトタイプの数も格段に増えて、難易度の高まりを感じる軍拡競争。
 

 
うーん、やはり上のレベルに入ってしまうと勝ち上がるのは大変だなぁ。
 
しかし、コンテストが始まって3日で8人、最終的に30人中17人しか参加しないこの軍拡競争、不人気なのでしょうかね・・・・・・。
 
 
 
(終わり)
 
 
 過去記事「軍拡競争Ⅺ」

 

 

過去記事「軍拡競争Ⅹ」 

 

hisokani.hatenablog.com