ひそかにブログ

ひそかにひっそりと日常のあれこれについて綴ります。

Megapolis 「砂漠の中心へ」反省会

 

Megapolisクエスト&コンテスト

「砂漠の中心へ」反省会

 
 
先週から始まっている2週連続企画「砂漠の中心へ」がようやく終了しました。
例のごとく突如始まったコンテストに四苦八苦した残り一週間でしたが、皆さんの結果はいかがだったでしょうか。
 
 
私は・・・・・・。
 
4位でしたー! 残念!!
 

結果発表の表です。
もう少しで3位だったのに・・・・・・という気持ちもありますが、
3位の人との差は一向に縮まらなかったので、仕方ありません。
 
 
うーん、やっぱり3つめの作業場も作るべきだったかなぁ。
でもこんなの結果論ですよね。
どうなるか分からない、読めない作業に5メガバックはきついっ!!
 

このメガバックを使用させようという意図がやっぱり気に入らない。
次に同様のコンテストが始まっても、作業場の数は悩んでしまう気がします。
 
 
残り1時間で逆転してきた潜伏プレイヤー!
 
 
しかし、今回は良いものを見せてもらいました。
残り1時間を過ぎ・・・・・・実は私は3位につけていたのですが、
ここから一気に逆転をしてくるプレイヤーがいたのです!
 
ロシア語でニックネームもつけられない2位さんの雄姿をご覧ください!
 

 
残り30分で一気に浮上したグリーンの↑
この方のおかげで私は、メガバック獲得圏内から脱落したのでした!!
 
いやぁ、最後の最後に逆転しようと潜伏していたんですねー。
これは気持ちよくやられました(笑)
もう残り30分ですから、他に手の打ちようもなくただただ結果を見守っていました。
 
 
 
今回の企画の反省点
 
 
今回の反省点としては、
 
1:作業場2つではコンテストを勝つのは難しいかも?
 
でも、さらに厳しいグループに入れられてしまったら、3つでも勝てない可能性が高いので、やっぱり悩むところです。
 
2:潜伏プレイヤーに気をつけろ!
 
自分も最後まで潜伏していることがあるので予想のついたことですが、
一気にやられると笑っちゃいますねー。
 
 
3:コインは忘れずに交換できました!
 
 
今回はコインをほぼ使い切ることができました。
しかしミナレットを3つももらってしまってよかったのやら・・・・・・。
 

 
 
いろいろ不平を並べてしまう2週連続企画ですが、
建築証明書がたくさんゲットできるというのは良い点ですよねー。
 
一回のコンテストやクエストでたくさんの建築証明書をゲットできる機会はほぼないので、
貴重なチャンスと思ってコイン集めを頑張るのも大事です。
 
 
 
砂漠の真珠の神殿レベル4ゲットしましたー!
 
 
そして、目標のひとつであった砂漠の真珠の神殿レベル4をゲットしました!
 

予想通り、レベルに合わせての建物が贈られました。
街に置いてみると想像以上に大きい感じがするので、配置はこれから考えます。
 
やっぱりこのピンクの建物かわいい!!
今回のコンテストは4位に終わって残念でしたが、
とりあえず「砂漠の真珠の神殿レベル4獲得」の目標達成! ということで満足です☆
 
 
 
(終わり)
 
 
コンテスト「砂漠の中心へ」過去記事はこちら。

Megapolis 「砂漠の中心へ」が始まっています!

 

 Megapolisクエスト&コンテスト
「砂漠の中心へ」が始まっています!
 
 
先週から始まっている2週連続企画「砂漠の中心へ」
突如現れた砂漠を舞台に、アイテムを掘り起こすというイベントですが、
この2週連続企画、あんまり好きじゃないんですよねー。
 
なんといっても一番の理由は、作業場を増やす為には
メガバックが必要ってのが気に入らない。
 

作業場でのアイテム作成を頑張ればポイントが増えるというのならまだわかるのですが、
発掘場所を掘り起こす道具を作るという回りくどいやり方がこれまた気に入らない。
イベントが終了すれば消えてしまう土地にメガバックを使用するという行為が無駄に思えてしかたありません。
 
一応、5メガバック払って一つ作業場を作ってみましたが罪悪感と後悔の嵐・・・・・・。
このイベントはそんなに力を入れなくてもいいのかもなぁと
思い始めているところです。
 
 
 
あなたは何を頑張る?
 
 
掘り起こすアイテムによって、獲得できるものが変わってくるこのイベントは、
個々のプレイヤーが好きに行動できるというのが特徴。
その自由度とランダム性が魅力とも言えます。
 
 
1:アイテムが欲しい人はコインを集める
 

 
ストアにずらりと並べられたアイテム。建築証明書を欲しい人はこれを頑張ればいいということですね。
 
 
2:クエストを進める人は、遺物を集める。
 

 
砂漠の真珠の神殿が6レベル並んでいます。
エスト終了が目的の人はせっせせっせと掘り進め、
多くの遺物をゲットしましょう。
 
 
3:コンテストを勝ちたい人は道具を2週目まで温存?
 
 

 
そして第二週になって突如行われるコンテストに勝ちたい人は、
道具を温存しておくのが有効。
 
というのはわかるんですが、このコンテスト
多分、2倍ボーナス期間があるんですよね。
2倍ボーナスまで掘らずに道具を温存というのが、
これまたイライラポイントで・・・・・・。
 
道具を回収するためのクリック頻度は他のコンテストに比べ俄然高く、
そういう意味でも私にとっては疲労感を感じるイベントです・・・・・・。
 
 
目標は決定。あとは2週目を待つのみ
 
 
とりあえず、私の目標は1番をそこそここなしつつ、2番を頑張ることにしました。
私の目標はクエストを行い、砂漠の真珠の神殿レベル4をゲットする!
 

これ、レベルに合わせての建物がもらえるんですよね、きっと。
レベル5,6の建物は長方形であんまり可愛くないので、
砂漠の真珠の神殿レベル4までクエストを進めて
これをゲットすることを目標にします。
 
前回のピラミッドに比べれば、建物のビジュアルが好みなので、
その点についてのみ今回のコンテスト終了が楽しみ☆☆☆
大きさはどのくらいかなぁ。うふふ。
 
 
と、クエストをボチボチやっているとレベル4までは完了してしまいました。
あとは道具を温存し2週目のコンテストに備えます。
 
いよいよコンテストは明日開幕。
楽なグループに入れるといいんですが・・・・・・。ねぇ。
 
 
(終わり)
 
 
前回のコンテスト「失われた島」反省会の模様はこちら。
 

Megapolis コンテスト 「鉄道マラソンⅦ」結果報告!

 

f:id:ochaochaho:20170805180405p:plain

Megapolisコンテスト 「鉄道マラソンⅦ」結果報告!
 
 
先日まで行われていた「鉄道マラソンⅦ」!
鉄道をめぐっての乗客数争いがメインのこのレースは、
誰もが相手の動向を窺い、数時間ごとのクリックに励み、
抜きつ抜かれつのデッドヒートの末の栄冠を勝ち取るイベントです。
 
Megapolisコンテストの中でも、特にお気に入りの「鉄道マラソン」。
序盤から順調にトップを走り続けていた私でしたが、
なんと驚くべきことに、中盤に入りライバルたちが私の独走を止めるべく
猛追してきたのです!
 
その模様を含めた結果報告を簡単に!
 
 
1:ライバルさんの猛追! なぜか、リードが広がらない。
2:「鉄道マラソンⅦ」結果報告!
3:カギを握る国内線
 
 
 
1:ライバルさんの猛追! なぜか、リードが広がらない。
 
 
皆さん、覚えておいででしょうか? 鉄道マラソンⅦが始まったよの記事の中で、
私は序盤のリードとトップ独走をお伝えしました。
 
序盤の表

 
緑の枠が私です! 一気に差を広げる私のトレインちゃんたち。
よーし、このまま最後までトップを走り切るぞーと意気込んでいたのですが・・・・・・。
 
なんと、油断していた私を嘲笑うかのように
徐々に2位の人が私に追いついてきました・・・・・・。
リードは一向に広がらず、むしろ徐々に縮まり、
時折抜かれる時間帯も出現したことで、私はおろおろと焦るばかり。
 
しかし、おかしい。
私の最大火力である18400ポイントを越えるポイントを
なぜか、この2位の「Susanさん(仮名)」は1回でたたき出している様子です。
 
違和感を覚えた私は遅ればせながらSusanさんの街を覗きに行くことに。
 
そして、そこには驚愕の事実が待ち受けていました!
 
この人たち、国際線5つ持ってる!!!
 
2位のSusanさんの国際ターミナル。

分かりにくいかもしれませんが、手前に○二つとブルーのT字のひさしが見えます。
これぞ、国際線が5つある証です!
 
 
そして・・・・・・さらにおどろくべきことに。3位の人も国際線5つ持ってる!!

こちらも何とも分かりづらいですが、同じような部分がご覧いただけるでしょうか。
 
 
そして、私の国際ターミナルはこちら。

質素の一言。
手前の広場のような部分が、がらーんとしていますね。
ほのぼの空気な国際線。列車は4つのままです。
 
 
こ、これは一体どういうことなのか・・・・・・。
一瞬、私の仮説である
 
国際路線3、4路線⇒中級クラス(メガバック最大50)
 
が、ガラガラと崩れ落ちる気がしていきましたが、
しかしすぐに気を取り直して考えました。
 
もしかするとコンテスト中に、国際ターミナルをアップグレードしたのかも。
それならば、同じ組分けにいながら国際線を5つ持っているのも納得がいきます。
 
しかし問題はここから、私がどうやって勝ち抜くかという部分なのですが・・・・・・。
 
なんといっても相手は国際線が5つ、私よりも出力で勝ることは間違いありません。
でも私は仮説の証明のため、国際路線はこれ以上増やしたくない!
それに相手の国内線集客数は未知数です。
 
と、悩んだ結果・・・・・・。私の立てた作戦は、
 
一日3回のクリックで組んでいたシフトを、
6時間ごと、一日4回の最大出力シフトに急遽変更!!
(というか、最初からそうしろよ。自分)
 
 
そして結果は・・・・・・?
 
 
2:「鉄道マラソンⅦ」結果発表!
 
 
残り三日間くらいかな?
6時間ごとのクリックを心掛けた私の結果は以下の通り。なんと!
 
1位になりましたー! やったー!!
 
 

 
何とか目標の1位を勝ち取ることができましたが、
いやー、途中冷や汗をかきました。
 
そうか。全然考えてもいませんでしたが、
相手が国際線をアップグレードしてくるという事態が考えられるのだなぁ・・・・・・。
(いや、真相がどうだったかは分かりません)
 
 
終結果の表がこちら。

 
最終的には大きな差をつけての1位となりました!
でも2位のSusanさん(仮名)がぐいぐい追い上げたことも分かりますよね。
3位とはかなり差があります。
 
途中、私の肝を冷やしたSusanさんの猛追。
でしたが、最終的には逃げ切ることに成功しました☆
 
 
 
3:カギを握る国内線
 
 
それにしてもどうしてSusanさんは私に勝てなかったのか。
それはひとえに、
 
国内線の集客が弱かった!
 
ということだと考えられます。
いくら国際線が5本あっても、次に列車が戻ってくるまでに乗客が集まっていなければ、
送り出す数が足りなくなってしまうわけで・・・・・・。
 
やはり6時間で今私が準備できる最大のポイントを計算し、
それをコンスタントに送ることができたという準備が功を奏したのではないかと。
 
一言、私は言いたい。
 
 
Megapolisは準備のゲームだっ!!!
 
(いや、街づくりゲームです)
 
次のコンテストのためにコツコツと普段から準備をしておくのがやはり大事なんだなーと
しみじみ感じたイベントでした・・・・・・。
 
ちなみにこのコンテストの期間中、私は国内の駅の数を増やしてみました。
 

 
 
画面左側のロイヤル駅とブタペスト西駅を増設してみました。
しかし、まだアップグレードが完了していないため、
列車は走らせていません。
 
実際のところ、次のコンテストも国際線4つのままで行こうと思っているので
これ以上国内線を充実させる必要もないのですが、
国内の駅を増やしても中級レベル(=メガバック50)の
グループに入れるかどうか試してみたいと思います。
 
 
 
おまけ。今の国際ターミナル付近の私の街。

しばらく雑然としたまま無造作に放置していたエリアでしたが、
今回のコンテストでライバルさんの街を訪ねて気づきました。
 
「はっ。もしかして、私の街も誰かに見られてる???」
 
ということで、急遽担任の先生が家庭訪問に来ることになったお宅のように
目につくところだけ必死に片づけましたが・・・・・・。
 
しかし、まだまだ埋まりきっておらず、空き地だらけのリバーバレーエリア。
がんばろう、うん。
 
 
終わり
 
 
 
 

Megapolis コンテスト 「鉄道マラソンⅦ」 が始まっています!

 

f:id:ochaochaho:20170730183337p:image Megapolisコンテスト 

「鉄道マラソンⅦ」が始まっています!

 
 
Megapolisで期間限定のコンテスト「鉄道マラソンⅦ」が始まっています!
ふふ・・・・・・ふふふふふ。
 
よっしゃーーーーー!
 
この日を二か月間待っていましたよ。
前回は力及ばず、全く歯が立たなかった鉄道マラソン。
次のコンテストがやってくる日のためにずっと準備を重ねてきました!
 
ちなみに私のクラスは、最大メガバック×50のクラスです!
 

f:id:ochaochaho:20170730183411p:image

 
前回と同じグループに組み分けられたことで俄然やる気になったこの鉄道マラソン!
勝ち抜くためにやってきたこれまでの準備をご紹介。
 
 
1:その1「国際路線の4路線 全ての鉄道をアップグレード」
2:その2「繋げている駅を全て最大までアップグレード」
3:その3「国内路線の鉄道5路線 全ての鉄道をアップグレード」
 
 
 
1:この2ヶ間にやったこと~その1「国際路線の4路線 全ての鉄道をアップグレード」
 
 
次のコンテストの勝利に向けて私が行った準備を書くその前に、
鉄道マラソンについて自ら打ち立てた組み分けの仮説をもう一度おさらいさせてください。
 
約30人ほどで区切られるコンテストのグループ組み分け。
私はここまでの経験から以下のような仮説を立てました。
 
 
国際路線2路線⇒ビギナークラス(メガバック最大30)
国際路線3、4路線⇒中級クラス(メガバック最大50)
国際路線5路線以上⇒上級クラス(メガバック最大100??)
 
 
上の仮説が正しいと仮定して、一番上級の5路線以上の組に入ってしまっては
勝ち上がる確率はぐっと低くなると考えた私は、
中級クラスでの勝利を目標に準備を行うことにしました!
 
 
 
※この2ヶ月間にやったことその1「国際路線の4路線 すべての鉄道をアップグレード」
 
 
中級クラスのライバルたちに勝つためには、
まずは国際路線は最大の4路線にすることが大前提です!
そのうえで、すべてを(今自分ができる)最大レベルの
ジェットエンジンにアップグレードしました。
 
 

f:id:ochaochaho:20170730183342p:image

上記はパソコンで表示される国際ターミナルの表。
私はアンドロイドスマホとパソコンの両用です☆
 
国際ターミナルは5路線にしてしまうと、上のレベル(上級クラス)に入れられてしまう恐れがあるため、
4路線のままで列車をジェットエンジン列車までアップグレード!
 
全ての国際路線をジェットエンジン列車にすると、
一度に国外に排出できる人数は、
 
4,600×4=18,400
 
これが今の私の最大出力となります。
 
 
 
 
2:この2ヶ間にやったこと~その2「繋げている駅を全て最大までアップグレード」
 
 
国際ターミナルから鉄道を送り出すのは6時間毎。
6時間しなければ、国際鉄道は戻ってきません。
 
つまり、6時間で18,400人、1時間ごとに3000人ほどが集客目標だということが判明したことになります。
 
18,400÷6≒3066
 
1時間ごとの目標値に向けて国内路線を充実させて集客アップ作業です!
 
 
※この2ヶ月間にやったことその2「繋げている駅を全て最大までアップグレード」
 
私がこれまで開設したのはメガポリス・ユニティ、釜山、シヴァ―ジ―、ボザール、次世代、グラン・シャトーの6駅。
新設よりもアップグレード優先をモットーにしている私は、これ以上新しく線路を引くのはやめて、この駅すべてを最大までにアップグレードすることにしました。
 
 

f:id:ochaochaho:20170730183348p:image

 
赤い枠の中をご覧いただくと分かるように、駅のすべては最大レベルにしています。
駅と駅の間の線路も繋げて万全の体制にしてみました。
 
 
 
3:この2ヶ間にやったこと~その3「国内路線の鉄道5路線 全ての鉄道をアップグレード」
 
 
駅ばかりがアップグレードされてもそれを輸送する鉄道の力が劣っていれば、
期待される成果は上がりません。
鉄道自体もアップグレードが必要です☆
 
 
※この2ヶ月間にやったことその3「国内路線の鉄道5路線 全ての鉄道をアップグレード」
 

f:id:ochaochaho:20170730183358p:image

 
 
中央駅の5線をすべて「エアロエキスプレス」列車にアップグレード。
(もちろんできるだけ多くの乗客が集まるように、それぞれの列車で駅を繋ぎます)
すると、右上の赤い枠をご覧ください!
 
目標値である3066を越え、現在「3,161」人!
これで理論上は6時間ごとに18,000人の集客を実現したことになるのです!
 
 
そして私の現在の位置はというと・・・・・・。
 

f:id:ochaochaho:20170730183404p:image

 
とりあえず、トップ独走中!
 
6時間ごとに1クリックというノルマは全くこなせていないのですが、
2位の人にこれまで一度も同数に並ばれたことがないので
「ははーん。国内集客数が足りてないな」と
ほくそえみながら、クリッククリック!
 
しかし油断は禁物! コンテスト終了まで気を抜かずにできるだけ走りぬきます! 
皆さんも最後まで頑張りましょう~!
 
 
 
ちなみに新設よりアップグレードの方が良いよという過去記事はこちらです。

  

Megapolis 「謎めいた中世」反省会

 

f:id:ochaochaho:20170723184724p:image

 
Megapolis 「謎めいた中世」反省会
 
Megapolisで行われていた「謎めいた中世」コンテスト! 途中でいきなり2倍ボーナス期間が始まったり、強敵に差を広げられたりしてスリルを味わったこのコンテストですが・・・・・なんと!
 
なんと!
 
1位になりましたー! やったー!!
 

f:id:ochaochaho:20170723184715p:image

 
 
いやー、今回ばかりはヒヤヒヤしましたねー。
突然2倍ボーナスが始まったと思ったらあっという間に終わって、その間にライバルに着実に差を広げられて、
もしかしてこのまま最終日に2倍ボーナスが来なかったらなんてうじうじと悩み、
ポイントを集めるのをあきらめようかと考えましたが、
いやぁ、途中でくじけずにコツコツクリックに励んでよかったよかった。
終わり良ければすべてよしってね・・・・・・。
 
なんてね・・・・・・。
 
 
 
押し寄せる罪悪感
 
 
・・・・・・。
・・・・・・。
ええ。ええ。もちろん嬉しいです。
無課金プレイヤーにとって100メガバックは大金だし、
こうやってコンテストに勝つと何とも言えない喜びが沸き起こります・・・・・・。
ですが。コンテスト終了時の私を襲った何とも言えないこの
 
罪悪感は一体??
 
だって、このシステムはコツコツ頑張った人たちが報われず、
私みたいな潜伏プレイヤーが最後に勝利をかっさらっていくんですよ!!
善良で無垢な羊たちの群れに飛び込んだ狼は私だったという、
後味の悪い結末に、自分でも傷ついています・・・・・・。
 
 
ラスト一日に「2倍ボーナスダッシュ」をかけたのは私オンリーっていうのも、
一番の性悪キャラを演じてしまった気がして。
ああああ、これじゃあ完全に悪役じゃん!!
 
 
終結果のポイント表はこちら

f:id:ochaochaho:20170723184729p:image

スタートダッシュでライバルたちを脅かした「Bell」さんは2位に。
最後の日までポイントを寝かしておけば軽く5、6万ポイント稼いで絶対に1位になれたはずなのに。
そして3位の人のポイントも私とほとんど同じかそれ以上だったので、
ああ、申し訳ない。ホントごめんよ・・・・・・。
 
 
他者を出し抜いてやろうと虎視眈々と狙っている潜伏プレイヤーが私一人だとは思っておらず。
最後にうっかり1位になってしまって正直愕然としました。
きっと誰かに抜かれると思っていたのにーー!!
 
 
別にズルをしたわけでもないのに、なんとなく気まずくなってしまうこのシステム。
 
いっそ次のコンテストは、アメリカでも極悪犯罪者だけが送られるという伝説のアルカトラズ刑務所みたいに、
 
「30人中20人くらい0ポイントのまま」
 
というグループで戦ってみたいものです。
各国のステルスプレイヤーとのチキンレースなら、勝っても負けてもこんな風に悩んだりはしなかったと思うので。
 
(あ、でも前の「失われた島」コンテストは周囲がまるで歯が立たない猛者ばかりで、
完全にやる気が失われてしまったので、ほどほどくらいのグループがいいな・・・・・・)
 
 
 
そしてどこの国の誰かも分からない「Bell」さん!! 次からは。
 
 
潜伏している狼に気を付けて!!
 
 
 
と声を大にして言いたいですね。
 
 
 
2倍ボーナスの傾向と対策
 
  
 
あと、今回のコンテストでしみじみ学んだことは、
「2倍ボーナス」はいつ始まりいつ終わってもおかしくないということです。
 
今回は月曜日でしたか、その日と最終日にボーナス日が設けられましたが、
これはプレイヤーに今後の方針を知らせる地ならしみたいなもので、
そのうちきっと「最終日2倍ボーナス」という規則性がなくなってしまうんじゃないかと。
 
今回の突然の2倍ボーナス期間は
「ぼんやりしているといきなりボーナス期間がくるぞー」
「最終日にもあると思うなよー」
という運営の決意表明みたいなもののように思えたので、
今後はその可能性も考慮に入れておかないと。
 
 今回最終日に2倍ボーナスがあったのはラッキーだっただけってこともありますもんね。
 途中で2倍が来ても大丈夫なように戦術を練り直す必要があるのかもしれません。
 
軍拡やほかのコンテストでもあるのかなぁ・・・・・・。
うーむ、勝利システムが崩れてしまうかも。と若干の不安を覚えた私でした。
 
 
まぁそうは言っても100メガバックゲットは本当に有難い!
せっかくの報酬、大事に使おうと思います(多分土地拡張に)。
以上、コンテスト結果報告でした!
 
 
 
(終わり)
 
 
 

Megapolis コンテスト「謎めいた中世」が始まっています!

 

f:id:ochaochaho:20170716165859p:imageMegapolisコンテスト

「謎めいた中世」が始まっています!
 
 
Megapolisで期間限定のコンテストが始まりました。今回は「謎めいた中世」! 中世のアイテムを作成してポイントを獲得するおなじみのシステムです。
 
前回のコンテスト「ナイルの真珠」で1位を獲得し完全に味をしめた私。「頑張れば勝てる」という根拠のない自信でもって取り組み始めたコンテストですが、なんと!! 
私の希望を打ち砕く意外な真実が目の前に待ち受けていたのですっ!!
なんて煽るほどのこともないのですが、予想外の展開になっているのでご紹介します。
 
 
1:強敵出現!!
2:報酬とコンテスト優勝賞品について
3:コンテストに参加しよう
4:追記! 日曜日なのにもしかしてもう2倍ボーナス始まりました?
 
 
1:強敵出現!!
 
コンテストは前回同様、コインで買えるだけの建物を建設しポチポチとアイテムをゲットする地道な作業。その地道な作業にこれまた地味にいそしんでいたわけですが・・・・・・。なんと! いきなり!!
 
強敵さんが現れてしまったのです!!
 
土曜日の朝にスクショしたコンテストボード。
一人だけ飛びぬけてトップを走っている1位さんがお分かりですか?

f:id:ochaochaho:20170716165906p:image

 
1位のBellさん(仮名)をご覧下さい! 2位の人との差がほぼダブルスコアでトップをひた走っています!
私はというと前回同様、手作りのポイント計算表で計算してみたところ、
2位の人+500くらいのポイントでしたので、
このBellさんだけが明らかに、他の人よりも抜きんでてポイントを稼げているということが分かります。
(そして現在もBellさんは2位の人とは3000ポイントほど離れてトップをひた走っています)
 
これだけの「火力」の差が出るということは、さてはBellさんメガバックを使用して建物を建設しているな・・・・・・!!
まさか、メガバックを使用してまでもコンテストを勝ち抜こうという人が出現するとは考えもしなかったために
動揺が隠せない私です・・・・・・。
 
しかし疑問。なぜ、この人は・・・・・・。
 
2倍を待たないのか???
 
他のプレイヤーさんも続々と参戦している様子を横目で見ながら
脳内が「?」マークで埋まっていきます。
どうして? このコンテストは2倍ボーナスがくるのがこれまでの通例なのに・・・・・・。
どうして今から全力でポイントを稼いでいるのかこの人たちは・・・・・・。
 
 
それともこれは彼らの余裕の表れか、いやいや現在0ポイントの人たちこそ真の強敵なのではないか!
 
と完全に翻弄され尽くし、「もう自分のペースでいいや」と投げやりになったところで報酬などについて軽くご紹介。
 
 
 
2:報酬とコンテスト優勝賞品について
 
 
コンテストの参加者にはポイントに応じて報酬アイテムが用意されています。
今回のコンテストにて獲得できる報酬がこちら。1枚目

f:id:ochaochaho:20170716165923p:image

 
30ポイント30,000コイン
75ポイント領域拡大条例×10
280ポイント 100,000コイン
950ポイント 建築証明書(材料10個分)×1
 
 
2枚目

f:id:ochaochaho:20170716165911p:image

 
2100ポイント 150,000コイン
4000ポイント トスカーナのヴィラ
6500ポイント 建築証明書(材料20個分)×1
 
 
3枚目

f:id:ochaochaho:20170716165917p:image

 
10000ポイント 200,000コイン
14500ポイント メッシーナのベル・タワー
20000ポイント 建築証明書(材料50個分)×1
 
 
いやー、前回同様のポイント設定ですね・・・・・・。
前回はこの最終報酬ゲットとなる20,000ポイントを2倍ボーナスを使用してクリアできたので、
今回も大丈夫という予感はあるのですが、なんといってもBellさんほどのポイントをたたき出せてはいないのでね・・・・・・。
やる気がくじけます。
 
が! 2倍ボーナスがくるとすれば10000ポイント稼げば最終報酬である建築証明書(材料50個分! 前回の分はまだもったいなくて使ってない!)がもらえることは間違いないので、やはりここを目標に走りぬきます。
 
 
グループ内でのコンテスト優勝者に与えられる賞品もいつも通りですね。
Megapolisコンテストはランダムに集められたグループの中での順位を競い、その優勝者には豪華賞品が与えられます。
 
 
1位の賞品  ★建築証明書(材料100個分)×1 ★メガバック×100 ★中世の金の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165928p:image

 
メガバック100よ、もう一度・・・・・・。
あの栄光は再度訪れてくれるのでしょうか・・・・・・。
低レベルのプレイヤーさんの1位報償は30メガバックですかね?
ビギナークラスの時がチャンスですよ。ガンガン1位を狙っていきましょうー。
 
 
 
2位の賞品  ★建築証明書(材料50個分)×1 ★メガバック×50 ★中世の銀の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165932p:image

メガバック×50!! 50!!
50もいいなぁ・・・・・・。
 
 
3位の賞品  ★建築証明書(材料20個分)×1 ★メガバック×20 ★中世の青銅の鐘 

f:id:ochaochaho:20170716165937p:image

メガバック×20ゲットの3位。今回は3位に入れれば御の字かなぁぐらいのやる気です。
 
なんといっても暑い!(え? そこ?)
夏はいろいろ行事も立て込みますしね。。。
 
とりあえず20000ポイントで建築証明書(材料50個分)を確保しつつ、隙あらば上位を狙いたいと思います。
 
 
コンテストって何? どうしたらポイントを集められるの? という方はどうぞ下に進んでください。
  
 
3:コンテストに参加しよう
 
 
3回めとなった同様のコンテストなので、やり方は過去記事をご覧いただくとして、
注文票と建物の画像だけ貼っておきますね。
 
 
注文をクリックすると・・・・・・。オーダー表が見られます。

f:id:ochaochaho:20170716165943p:image

 
 
建物の表です。建物をどのくらい建てられるか、また生産施設をどのくらいアップグレードできるかによって、アイテム生産効率が変化します。
 

f:id:ochaochaho:20170716165948p:image

 

f:id:ochaochaho:20170716165956p:image

 

f:id:ochaochaho:20170716170001p:image

 
 
生産4、建物20というのが建設できる限界数のようですが、なぜか前回同様建物は19棟しか建てられませんでした。最初に立てたランゴバルドの住居が1なのかなぁ。
 
上の図を見ているとメガバックを使用して建設する建物の方が、出現するボックスの数が多いことが分かりますねえ。Bellさんはこれを建てたのかとの推察が可能です。
 
しかし2倍ボーナス時に逆転可能なこのコンテストで、先が見えないままメガバックを使用するほどの余裕は私にはないので・・・・・・。
おとなしくコイン建物だけで頑張ります、はい。
 
 
(おまけ)今回のライオン像、招き猫みたいでかわいい。

f:id:ochaochaho:20170716170007p:image

なんだ、このポーズ。
 
ライオンというより「獅子」なのかしら。
もう少し中世の歴史事情に詳しければさらに楽しめたのかなぁなんて思ったりしながら、今日の記事とさせていただきます。
 
 
 
4:追記! 日曜日なのにもしかしてもう2倍ボーナス始まりました?
 
 
 と、「いつも通りですね」なんてブログを更新している間に
いつも通りじゃないことが起こってしまいました!
 
これまで2倍ボーナスってラスト24時間だった気がするんですけど!
もう2倍ボーナス始まってますよね?? 私だけ??

f:id:ochaochaho:20170716210533p:plain

一応ニュースでの報告はありましたが、しれーっとポイントが倍になっている注文表。
集めたアイテムの個数がばれてしまいますが、そんなことは言っておられません!
 
どういうことなんでしょう、SQさん!!
今まで24時間だと思っていた2倍ボーナス期間が今からだなんて
計算が狂っちゃうじゃないですかぁーーーーーー。
それとも私の知らないルーティーンがまだまだMegapolisには隠されているんでしょうか・・・・・・。
 
うーむ、これは悩みどころです。
さっさとポイントを交換してしまうのか、
それともライバルの動向をみてやはりラスト1日にかけるのか・・・・・・。
 
と、悩んだところで何が正解かは分からないので、私はもうしばらく様子を見てみようと思います。
三連休にぶっこんでくれるなぁSQさんってば!!
 
(終わり)
 
 
過去のコンテストの記事↓

 

Megapolisを始めて4か月が経ちました

f:id:ochaochaho:20170709165705p:image

 Megapolisを始めて4か月が経ちました!
 
箱庭ゲームがやりたいと思い立ち始めたMegapolis!
毎日コツコツとクエストなどをこなしていく日々を送ってきましたが、
最近とうとう120日を突破しました!
 
 

f:id:ochaochaho:20170709165710p:image

120日目のギフトを受け取る私。
このブログを始めてからも、もうすぐ四か月です。
 
 
現在レベル78 アンロック29%
 
ちなみに上げたくなくても勝手に上がってしまうレベルは現在78・・・・・・。
レベルアップ速度についてはよく分かりませんが、
多分同じ時期に始めたSQでやっている隣人さんがまだレベル40くらいなので、
まぁまぁ良い感じの速度なのかな?
正直、箱庭ゲームでのレベルなんて建物の種類が増えていくくらいなのであんまり関係ないんですが、レベルアップごとに送られる1メガバックは無課金プレイヤーには大変貴重なアイテムなので、
それなりのペースでレベルアップできていることは有難いですね☆
 
土地のアンロックは6区画、29%。

f:id:ochaochaho:20170709165722p:image

エストやコンテストで稼いだメガバックを土地拡張にすべてつぎ込んできた甲斐あって、
空き地は十分に確保できるようになりました☆ 
エリアは5区画に見えますが、北部僻地のグレートレイクスも一応アンロック済です。
 
ここまでゲームを進めるモットーとして、
 
空き地第一主義! 建物は最小限に!
 
のスローガンを守ってきた私でしたが、
 
「クエストがー」 とか
「コンテストで何位」 とかをちょっと置いといて
 
そろそろこのゲーム本来の楽しみである街づくりにも取り組まねばならないなーと、
少しだけリバーバレー地区を開発してみました☆
 
 
 
初心に返って街づくり
 
 
リバーバレーで街づくりを再開!
川の近くの土地であることを生かして、水路に囲まれた王宮のイメージで建物を配置してみました。
 
 

f:id:ochaochaho:20170709165716p:image

どうでしょう・・・・・・。アップで切り取ったところだけはまぁまぁイメージ通り。
 
この土地は大きな建物中心で行こうと集めてきたパーツを置いてイメージを膨らませていましたが、
雑に置いてあったパーツをイメージに合わせて組み合わせ、一つずつ配置していきます。
他の隣人さんの街で水路をどーんと使っているのが素敵だったので同じように水路を巡らせ、水路には石橋を架けてみました。
でもこの石橋って完成するのに資材が必要なんですよね・・・・・・。
何でも楽にはいきません。
 
建物の詳細はこんな感じです。
 
中央:タージマハル

f:id:ochaochaho:20170709170404p:plain

(コインで買えます。アンロックレベルは分からず。お値段:6,000,000コイン)

 
 
右:ムハンマド=アリーの聖遺物箱

f:id:ochaochaho:20170709165736p:image

(コンテストの報酬。コインでは買えません)
 
 
左:マスード宮殿

f:id:ochaochaho:20170709165731p:image

(コンテストの報酬。コインでは買えません)
 
 
エストやコンテストをやらなくても楽しめる箱庭ゲームMegapolis。
ですが、こうやってコンテストの報酬の建物を置いてみると、
コンテスト頑張ってやって良かったなぁ・・・・・・と自己満足。
 
 
私が上記の建物をゲットしたコンテスト「ナイルの真珠」については過去記事をどうぞ↓

 
このコンテストで1位を獲得して100メガバックゲットしました! 
結果報告についての過去記事↓ 

 

このコンテストは頑張って本当に良かったです。獲得したメガバックのおかげで土地拡張も順調に進みました☆
 
 
リバーバレー開発は途中でストップ! 理由は・・・・・・?
 
 
しかし、開発も下の感じでストップです。その理由は・・・・・・?
 

f:id:ochaochaho:20170709165742p:image

まだまだスッカスカのリバーバレー地区。しかしこれ以上、パーツを投入することができませんでした。
理由はというと、想定以上に・・・・・・。
 
コインを使いすぎました!
 
レベルが上がるごとに素敵なパーツが増えるのはいいんですが、
それを購入するにはコインが湯水のように必要なんですよね。
 
 
武進蓮花会議センター(お値段:1,900,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165749p:image

(アンロックレベル分かりません)
 
蓮の形のお気に入りの建物。
これはコインを稼いでくれる建物なので190万コインでも納得がいくのですが、
コインを稼いでくれない飾り(デコレーション)アイテムがこれまたやけにお高くて大変・・・・・・。
 
 
ロードデンドロン(お値段:877,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165754p:image

(アンロックレベル分からず。似たようなフォルムで色違いの木を隣人さんの街で見た気がするのですが、それはまだ私のレベルでは買えません><)
 
背の高いピンク色の木、ロードデンドロンが素敵で両脇に4つずつ配置をもくろみましたが、87.7万コイン×4ですでに350万コインも使用してしまってさすがに青くなりました・・・・・・。
 
他に配置した公園なども軒並みが高値がついていて、
予想以上のコインの減りに慄いた私はこれでストップすることに・・・・・・。
 
マテウス庭園 (お値段:1,100,000コイン)

f:id:ochaochaho:20170709165758p:image

公園なんかは値段を見ずに買っちゃってましたが、これもお高いっ><。
せっかく貯めておいたコインを一気に吐き出してしまったわ、後悔・・・・・・。
 
コインは空き地と並ぶ程、コンテストを勝ち抜くのに必要なアイテムなので無駄遣いはこのくらいで。
またコインをたくさん稼いでから再開しようと思います・・・・・・。
 
 
周囲はまだまだ荒れ放題・・・・・・。

f:id:ochaochaho:20170709165803p:image

アジアンな街にしたいなぁと建物だけ集めていながら完成する気配なしのリバーバレー北部・・・・・・。
このエリアが整備されるのは一体いつになるのやら・・・・・・とほほ。
 
中央の配置は決まったものの、周囲のエリアについてはまだコンセプトすら定まらず・・・・・・。
ああ、あふれ出るセンスが欲しい・・・・・・と嘆いてしまう街づくりなのでした。
 
 
 
(終わり)